トピックス
第87回京浜川柳川柳大会参戦
2018年4月29日 神奈川県川柳協会主催の京浜川柳大会に 我々の仲間3名(遠浅人間、鬼女蘭、えぼし、ベースマン)が実行委員として参加。 得意のITスキルを駆使し、場内における映像を任されれた。 川柳の成績も日頃の実力を発揮し何回か呼名することが出来た。

開会前にテストを繰り返す

PPの調整に大汗の鬼女蘭さん

休憩時間中に場内風景を流す

いよいよ披講開始だ

第29回ふじさわ川柳大会参戦
2015年9月12日 恒例のふじさわ川柳大会に今年も参戦。句会メンバー 柳の芽、えぼし、のうてんき、鬼女蘭、ひか〜る、遠浅人間が参加。皆さん健闘しました。

藤沢市民会館展示ホールにて

既に投句して余裕のお二人

只今苦吟中!締切に間に合うか?

最前列 自信満々のえぼしさん

第86回京浜川柳大会に運営参加
2015年4月29日 神奈川県川柳協会主催の第86回京浜川柳大会に実行委員会として3名のメンバーが加わり 運営の一翼を担った。その中にはKSネットの特技を生かして新しい試みとして映像を取り入れた演出を行い好評を博した。









吟行しました
2015年3月28日 川崎・東芝未来科学館に吟行。
電化製品の創世記から未来機器まで〜我々の過去未来を思いながら「新旧」と言う お題に頭をひねった。。







第28回ふじさわ川柳大会に参戦
2014年9月13日に開催されたふじさわ川柳大会に 我々の句会メンバー5名が参加。 120名超が参加した句会の雰囲気を楽しみ、 自作の句が抜けるのを今か今かと待ちながら一時を過ごした。 何句か抜けた方も全ボツの方も句会の緊張感と楽しい雰囲気を十分に堪能した。
帰路、他の川柳仲間と共に懇親会を催し解散。






2014年上半期 グランプリ決定!
激戦を制してグランプリの栄光に輝いた方は 次の方々です。おめでとうございます。
(グランプリ賞)
遠浅人間さん
(準グランプリ賞)
えぼしさん

2014年4月句会
吟行しました

2014年4月26日(水)の句会は季節もよし 横浜周辺を散策し吟行しました。
コースは@関内ー横浜関内日本大通りーA「日本新聞博物館」日本初の女性報道写真家 笹本 恒子100歳展 観賞ーB横浜大桟橋見学ーC中華街探索(会食)                         









第85回京浜川柳大会
に参戦

2014年4月29日に開催された京浜川柳大会に 我々の句会メンバー4名が参加。 200名近くが参加した句会の雰囲気を楽しみ、 自作の句が抜けるのを今か今かと待ちながら一時を過ごした。 なを、句会メンバーの遠浅人間さん、ベースマンさんは大会の 実行委員にもなっており大会運営に汗を流して頑張っていました。







2013年下半期 グランプリ決定!
激戦を制してグランプリの栄光に輝いた方は 次の方々です。おめでとうございます。
(グランプリ賞)
遠浅人間さん
(準グランプリ賞)
ベースマンさん

4周年記念句集をつくりました
「川柳を楽しむ会」も発足から、早くも4年が経過しました 皆さんの1年間の力作全てを収録してあります。 1年間の句を通読すると激動の一年間だったことがよく分かりますね。






2013年上半期 グランプリ決定!
グランプリ賞は激しくデットヒートを繰り広げていた 遠浅人間さんとえぼしさんの戦い。最後に接戦を制したのは 遠浅人間さんでした。
(グランプリ賞)
遠浅人間さん
(準グランプリ賞)
えぼしさん
グランプ賞表彰式風景





第84回京浜川柳大会挑戦!!
京浜川柳大会への参戦も今年で3回目。 大会の幹事役になっている遠浅人間さんを含め えぼしさん、鬼女蘭さんが参加。 えぼしさん2区、遠浅人間さん、鬼女蘭さんともに1句抜け 何とか全ボツは免れた。来年はなんとかもう少し上位を目指そうと 意気盛んの3人でした。



2012年下半期 グランプリ決定!
グランプリ賞は先行逃げ切り、柳の芽さんが獲得。 準グランプリは後半追い上げ遠浅人間さんがかろうじて獲得。
(グランプリ賞)
柳の芽さん
(準グランプリ賞)
遠浅人間さん


グランプリ受賞者
受賞者一同

3周年記念句集をつくりました
「川柳を楽しむ会」も発足から、早くも3年が経過しました 皆さんの1年間の力作全てを収録してあります。 1年間の句を通読するとその時々の出来事や心境がよく分かりますね。




ふじさわ川柳大会に参戦!(2回目)
「川柳を楽しむ会」のメンバー7名(柳の芽、朧月、岡本住民、えぼし、鬼女蘭、ひか〜る、遠浅人間)が、2012年9月15日(土)藤沢市民会館で開催された 川柳大会に参戦。昨年に引き続き2回目の挑戦だ。 当日は141名の川柳愛好家が集まり各お題にそれぞれ2句投句し入選を目指した。
お題「千切る」「リスク」「抜け道」「留守」「大ざっぱ」「忘れる」
特別課題「風通し」のお題に挑戦。
結果は遠浅人間さんが16位と健闘。多くの人が1〜3句抜けと昨年に比べ大健闘。 藤沢駅付近の居酒屋で慰労会を開き次回の健闘を誓った。








2012年上半期 グランプリ決定!
グランプリ賞は大差をつけて遠浅人間さんが獲得。 準グランプリは接戦の末、のうてんきさんが制しました。
(グランプリ賞)
遠浅人間さん
(準グランプリ賞)
のうてんきさん


2011年下半期 グランプリ決定!
激戦を制してグランプリの栄光に輝いた方は 今回もえぼしさんでした。。 準グランプリも前回と同じ顔ぶれで2名受賞でした。
(グランプリ賞)
えぼしさん
(準グランプリ賞)
柳の芽さん
遠浅人間さん


ふじさわ川柳大会に参戦!
「川柳を楽しむ会」のメンバー4名が、2011年9月19日(月・祝)藤沢市民会館で開催された 川柳大会に参戦。 当日は161名の川柳愛好家が集まり各お題にそれぞれ2句投句し入選を目指した。
お題「いたわる」「ロマン」「運ぶ」「苦い」「放送」「変化」
特別課題「とんでもない」のお題に挑戦。
結果は4句入選1名、1句入選1名とまたまた厳しい現実を見せ付けられたが、会員いたって意気軒高。 藤沢駅前の居酒屋で反省会を開きお開きとなった。












二周年記念句集をつくりました
「川柳を楽しむ会」も発足から、早くも2年が経過しました 皆さんの1年間の力作の中から秀作を12句選んで収録してあります。 記念誌がこれからもどんどん積み上げられていくことを願っております。








2011年上半期 グランプリ決定!
激戦を制してグランプリの栄光に輝いた方は お二人います。 皆さんの成績が拮抗していました。
(グランプリ賞)
遠浅人間さん
ベースマンさん
(準グランプリ賞)
柳の芽さん


京浜川柳大会に挑戦!
「川柳を楽しむ会」のメンバー4名が、5月8日(日)かながわ県民センターで行われた 川柳大会に初挑戦。 参加者200名を超える川柳愛好家にまじり初めての挑戦。 結果は健闘むなしくFさんの2句が入選したにとどまり実戦の厳しさを味わう結果となったが会員は意気軒高 次回の巻き返しを誓った。
(入選句)
◎白地図にまず夢を描く災害地
◎参観日私語する母を子が叱り












10年下期グランプリ
  獲得者発表!

会員の支持票獲得数による2010年の後期期グランプリと準グランプリが 決定しました。おめでとうございます! 1月の句会で表彰と記念品が贈呈されます。おめでとう!
グランプリ賞
遠浅人間
準グランプリ賞
柳の芽


★2011年上期グランプリは1月から6月を対象に グランプリを争います。皆さん頑張って下さい。

一周年記念句集をつくりました
「川柳を楽しむ会」も昨年の9月の発足から、早くも1年が経過しました 一周年を記念し1年間の会員の作品を網羅した記念誌を編纂しました。
川柳と云う日本独特の文化を継承する意気込みで、装丁は日本調に 会員が自ら「和綴」の手法を使って作り上げました。 記念誌がこれからも2号3号と積み上げられていくことを願って。






2010年度活動展
川柳作品出展

10月4日(月)〜9日(土)にかけてNPOセンター大船において 恒例のKSネット活動展が開催されました。
「川柳を楽しむ会」も会員全員が1作品出展し好評を博しました。







★2009年 KSネット活動展に作品発表
11月9日(月)〜14日(金)まで開催される KSネット「活動展」に川柳を楽しむ会として 始めて作品を出展した。
会員全員が渾身の力作を1点出品。好評を博した。 作品は右側に掲出しております。








★ 第一回の句会が盛大に開催されました
9月19日(土)「川柳を楽しむ会」にエントリーされた11名全員参加 で初めての句会を、NPOセンター鎌倉で開催しました。
講師役の遠浅人間さんも川柳好きではありますが、立派な素人。 はたしてどうなるかと思いましたが、全員力作(5句)を持ち寄り披露。
全員が審査委員になり喧々囂々、楽しみながらお互いの句を講評、入選作を選出しました。
終了後、席を替え反省懇親会を開催(こちらが主の参加者が多数いるが)川柳談義に 花を咲かせましたた。皆さんの川柳センスの良さに驚嘆した第一回の句会でした。(T)







2016年 KSネット合同作品展
2016年10月21日〜31日
由比ヶ浜「モアナ」にて

画像をクリックしてみてください
活動展作品

活動展作品

活動展作品

作品出展者
川柳作品出展者一同






毎月の句会提出句

2017年6月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「飛ぶ」
作者
 真実をメモが明かすと飛ぶ記憶    えぼし
 今となり鳴かず飛ばずのアベノミクス  ひか〜る
 日本の空はないよとオスプレイ    えぼし
 首飛んだ奴がライバル社の課長      遠浅人間
 安倍疑惑ヤジだけ飛ばし閉会に   ひか〜る
 通夜の晩降りる月光昇御霊    鬼女蘭
 慣れ怖い北の国から飛翔体      のうてんき
 青空に数が増えてる飛蚊症     柳の芽
 東京のスカイツリーでヘリ気分     鬼女蘭<
 飛んでくるバリ雑言を録音し       のうてんき
 飛び降りる1メートルが命懸け  遠浅人間
 聡太君グッズ品切れ飛ぶように     今にった
 水たまり飛んだ積りが距離不足    ベースマン
 ツバメ飛ぶ鎌倉駅の軒先に      今にった
 飛ぶ鳥も暴言重ね急降下    ベースマン
 飛ぶ竜を落とす勢い若い棋士      柳の芽
 スマホでもボール飛ばせるポケモンゴー    岡本住民
 ミサイルは北朝鮮が飛ばすもの     岡本住民


         
互選   作品  (宿題 「たっぷり」)   作  者
 盃にたっぷり注いで品が無い     鬼女蘭
 不眠症嘆くが昼寝たっぷりし  遠浅人間
 トマト達日差しタップリ真っ赤っか   ひか〜る
 たっぷりの体重と暇もてあます    柳の芽
 たっぷりと忖度ばかりご発言  のうてんき
 憂さ晴らし食いすぎ続き腹ふとる   鬼女蘭
 たっぷりと見返りあれば閉じる口   えぼし
 政治家は自信たっぷり嘘をつく   柳の芽 
 別嬪は皮肉たっぷり微笑んで   今にった
 たっぷりと黒く塗られた公文書   のうてんき 
 うな丼はタレをたっぷり付けて出す   今にった
 たっぷりと時間はあるが無いお金   えぼし
 たっぷり目のズボンに合わせ腹ゆるむ  遠浅人間 
 並々とついだ桝酒口迎え  ベースマン
 芋堀でタップリ汗と大歓声   ひか〜る
 たっぷりの掛け声嬉し落語会   ベースマン
 百まではたっぷりあるよ我が余生   岡本住民
 美味い酒たっぷり飲んでメタボ腹   岡本住民


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 効くまでは飲みなさいよと売るサプリ   えぼし
 寺社巡りよりも行列うまい店    ベースマン
 バス停で乗るの載らぬの人泣かせ    今にった
 愛してる心の窓を見てみよう   今にった
 若いねと褒めてあなたもと言って欲し   遠浅人間
 藤井君コーチに欲しいジャイアンツ   ベースマン
 無理すればはみ出してくる負の力    柳の芽
 第4次産業革命ロボット化  鬼女蘭 
 たっぷりと絞る脂を腹に溜め    のうてんき
 ノーノーと太平洋を挟むボス    のうてんき
 無くすべき核に依存の疑似平和   鬼女蘭
 まず膝をきたえて正座棋士になる   柳の芽
 この俺とどっちが持つかニューパソコン   ひか〜る
 一二三から連勝開始藤井さん    岡本住民
 日本中笑いを誘うハゲ暴言   岡本住民 

2017年5月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「生」
作者
 刺身食い七転八倒アニキサス    のうてんき
 人間て残酷なのね踊り食い     のうてんき
 生意気に思われようが気にしない    鬼女蘭
 この命決して無駄にするものか     鬼女蘭
 生だから歳ゆくにつれ古くなる  柳の芽
 生粋の江戸っ子だよと神輿練る       柳の芽
 暑さには元気が出るぞ生ビール     岡本住民
 古希過ぎた我が人生に悔いはない    岡本住民
 つまらない講義と分かる生欠伸     ベースマン<
 生返事はっきりしてよと妻の活      ベースマン
 生があれば煮るもあってもいいビール  遠浅人間
 風呂の戸を生きてますかとノックされ    遠浅人間
 余生には楽しい趣味と友が待ち    えぼし
 政活費やはり使った生活費     えぼし
 生ごみも土に帰せば肥料源   ひか〜る
 夏の夕つとめ終わりの生ビール     ひか〜る


       
互選   作品  (宿題 「去」)   作  者
 去年と今年の違い何もない    のうてんき
 去った人何を言っても受付ず     のうてんき
 犬猫のありがた迷惑去勢術   鬼女蘭
 ママ友会節介親父出番なし    鬼女蘭
 去来するミサイルやテロ現世相   柳の芽
 梅雨去らず花火打ちあげ町興し   柳の芽
 IT化スマホ無しだと置き去られ   岡本住民
 同期会仲間がひとりふたり消え   岡本住民 
 万札の長居を祈り財布入り   ベースマン
 一病が去っても医者は離さない  ベースマン 
 去年の今日何をしたかと聞かれても   遠浅人間
 去り際にふと最後かと思う時    遠浅人間
 文科省去った次官の最後っ屁     えぼし 
 過去だけを無邪気に語るクラス会  えぼし
 除去したが捨て場所未定汚染物   ひか〜る
 飛脚去りドローン使用の運び屋へ   ひか〜る


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 ゴミ出しの歩数しか無い万歩計     のうてんき
 いつの世も迷宮あって事進む   鬼女蘭
 ミサイルをやたら飛ばして自慢顔    柳の芽
 黒星で大関決めた高安は   岡本住民
 認知テスト自主返納を煽ってる   ベースマン
 抽選会欲の無い子がよく当たり   遠浅人間
 山火事に嬉々としあがる呱呱の声   えぼし
 いつか来る毎夜呼んでるピーポピーポ  ひか〜る 


互選   作品  (席題 「下」)   作  者
 下心持たなきゃ行かぬ夜の街  遠浅人間
 ロボット化下取り車役立たず    鬼女蘭
 上下する株価にらんでシワが増え    のうてんき
 下向いた分だけ後半上を向く      柳の芽
 手と足を上下運動ストレッチ       岡本住民
 年取れば上下の地位も薄れゆく     ひか〜る



2017年4月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「物」
作者
 不用品そっと並べた古物商    えぼし
 腹ペコで物欲に勝つ握り飯     えぼし
 要らぬ物末期までには残さない    鬼女蘭
 人間も生き物仲間自覚する     鬼女蘭
 物忘れ忘れたことも忘れてる  柳の芽
 物騒な国ばかり増え身も縮む       柳の芽
 言葉より物が嬉しい誕生日    ベースマン
 物不足ポテトチップス箱入りに    ベースマン
 終活で物かたずける忙しさ     のうてんき<
 物がない時代を知らぬ子の世代     のうてんき
 順調に老いてる証物忘れ       岡本住民
 物探し何を探すか直ぐ忘れ    岡本住民
 物欲は無いがお金だけは欲しい    岡本住民
 内閣に物議をかもす火種あり    岡本住民
 バブル時に賭けた株価がお荷物に   ひか〜る
 原発の長く背負わす負の荷物     ひか〜る


       
互選   作品  (宿題 「情」)   作  者
 情念のうずみ火女眉を上げ    えぼし
 ふる里へ帰って来いと願う母    えぼし
 期待する感情豊か幼き子   鬼女蘭
 多情報見極め旨く処分する   鬼女蘭
 人情をかなぐり捨てた国の策   柳の芽
 愛情を動物でさえ子にかける  柳の芽
 情に負け一票入れる地方選   ベースマン
 ガセネタもマイク通せば本物に   ベースマン 
 三歩でも息切れなんて情けない   のうてんき
 情報を上手く操作し利をあげる  のうてんき 
 若者は情報探し指先で   のうてんき
 ロボットも今は人情溢れてる   岡本住民
 お情けをいただくような謝罪劇    遠浅人間 
 夫婦喧嘩理屈と情が絡み合い  遠浅人間
 原発の好感情が今苦情   ひか〜る
 トランプが苦情のネタでフェイスブック   ひか〜る


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 空腹を知らぬ日本のフードロス    えぼし
 作物が育ち嬉しい春が来た  鬼女蘭
 戦争を知らない子らが銃を持つ    柳の芽
 一強と言われたこともジャイアンツ   ベースマン
 この頃は世界の話題日本海   のうてんき
 失言を名言だぞと今村氏   岡本住民
 残り物並べて老いのバイキング   遠浅人間
 卒業か蕾のままが春かもよ    ひか〜る 


互選   作品  (席題 「下」)   作  者
 下心持たなきゃ行かぬ夜の街  遠浅人間
 ロボット化下取り車役立たず    鬼女蘭
 上下する株価にらんでシワが増え    のうてんき
 下向いた分だけ後半上を向く      柳の芽
 手と足を上下運動ストレッチ       岡本住民
 年取れば上下の地位も薄れゆく     ひか〜る



2017年3月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「人」
作者
 老人と言われてチョットムッとする    岡本住民
 人伝に知った話は倍になり    遠浅人間
 人伝に聞いた事でも見たと言い    のうてんき
 害人と毒蛾の母は子に教え    えぼし
 年だよとミスも笑える老人力  ひか〜る
 異人来る安全地帯繁盛す       鬼女蘭
 他人事明日は我が身と身構える    ベースマン
 人混みでコケてばかりの散歩道    のうてんき
 人の目を気にして若さ保つ日々     ベースマン<
 偉い人亭主にもって名誉職     えぼし
 地図上で徒歩五分とは誰の足       柳の芽
 人格は努力重ねて作るもの    鬼女蘭
 証人は記憶に無いと身を守る    岡本住民
 人はみな日向に向かい突き進む    柳の芽
 みな忘れ悠々自適痴呆人   ひか〜る
 人生観全て曝さぬ飲み仲間     遠浅人間


       
互選   作品  (宿題 「場」)   作  者
 豊洲市場何時になったら開くのか   岡本住民
 シンとする場にそぐわない声をあげ   のうてんき
 踊り場で一息入れてまた一段  ベースマン
 デパ地下の食品売り場だけが混み   えぼし
 二度三度その場逃れで親殺す  遠浅人間
 役過ぎて場末居酒屋極楽地  鬼女蘭
 この所話題の主は女子多い  のうてんき
 土壇場でついた嘘から傷広げ   遠浅人間
 挨拶にダジャレばなしで場がシラケ  ひか〜る 
 国技ならマス席安くしてほしい  柳の芽
 気を抜けず島の場所取り北南  鬼女蘭
 居酒屋はシニアにとって交流場   岡本住民 
 場所取りが新入社員初仕事  ベースマン
 場数踏むだけでは足りぬ経験値   柳の芽
 森友のゴミも稼げる運動場   ひか〜る
 レガシーになるよう造る競技場   えぼし 


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 口で負け夫権の沈下自覚する   遠浅人間
 0で割り無限の世界現れる  えぼし
 記憶ないまかり通る高齢者    岡本住民
 政治家は傘寿過ぎても現役で   鬼女蘭
 国会をお白洲にする質問者   ベースマン
 鏡ふき消えないシミに顔ずらす    ひか〜る
 流行はインフルエンザだけに乗り  のうてんき
 陽の当たる場所を探して人生路   柳の芽 


互選   作品  (席題 「下」)   作  者
 下心持たなきゃ行かぬ夜の街  遠浅人間
 ロボット化下取り車役立たず    鬼女蘭
 上下する株価にらんでシワが増え    のうてんき
 下向いた分だけ後半上を向く      柳の芽
 手と足を上下運動ストレッチ       岡本住民
 年取れば上下の地位も薄れゆく     ひか〜る



2017年2月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「竜宮」
作者
 竜宮の都庁も今は伏魔殿    ベースマン
 竜宮で刺身食べたか気にかかり    えぼし
 竜宮を信じ散骨決意する    遠浅人間
 竜宮が終の棲家になった夢   のうてんき
 楽しんだツケ乙姫に払わされ     遠浅人間
 新婚のスィートホームは竜宮城     ひか〜る
 はやぶさよめざせ竜宮玉手箱    ひか〜る
 竜宮を探し求めて2次3次    柳の芽
 広い海何処にあるんだ竜宮は     岡本住民<
 人助けお返し竜宮あてならず    鬼女蘭
 竜宮城一度だけでも行きたいな      岡本住民
 開けるなと言って渡すか玉手箱    えぼし
 乙姫に会う直前に目が覚めた   ベースマン
 年寄りももてる竜宮メイドカフェ   遠浅人間
 我が女房乙姫様と勘違い   鬼女蘭
 竜宮へ行ったつもりの午前様    柳の芽


       
互選   作品  (宿題 「立」)   作  者
 立ち姿鏡に写すこともない  のうてんき
 メダカの学校巣立ちの春迎え     えぼし
 あの立場俺だったらと都知事見る    遠浅人間
 険悪な空気和らぐ鍋の湯気      ベースマン
 若者は立身出世夢を持て     鬼女蘭
 古希になり立つも座るもどっこいしょ     岡本住民
 立ち位置をだんだん隅に追いやられ     のうてんき
 大船観音は見せぬ立ち姿      えぼし
 立つ時も座る時もどっこいしょ       柳の芽 
 立食は先ず食べてから輪の中に       ベースマン
 噂立ちちょっと嬉しい恋心        遠浅人間
 早春を花モクレンの香り立つ    ひか〜る 
 国境にトランプさんの壁が立つ     岡本住民
 景気上げ爆買いチャイナ立役者       ひか〜る
 引き際は立つ鳥ごとく美しく   鬼女蘭
 転んだら立ち上がるとは限らない   柳の芽 


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 ツィートでトランプすぐに倍返し   えぼし
 プレミアム開店早く夜の街   ベースマン
 食の無駄集めて冷凍貧困へ  鬼女蘭
 加齢だといわれる都度に空元気   のうてんき
 人欲しく深夜放送聴く孤独   遠浅人間
 介護する今も昔も抱っこする    ひか〜る
 トランプとキム家が競うワイドショー  岡本住民
 ドラマより今のニュースはミステリー   柳の芽 


互選   作品  (席題 「素」)   作  者
 素っぴんがずらりと並ぶ夜の火事     遠浅人間
 素っぴんで化粧うまいとほめられる   えぼし
 素晴らしい物を見つけに徘徊す   柳の芽
 妻目覚め素っぴん顔に子が避ける     ひか〜る
 素めんはダイエットには最適だ      岡本住民
 素晴らしいVXで国作り     鬼女蘭



2017年1月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「リモコン」
作者
 夫婦仲子をリモコンに意思疎通    ひか〜る
 アフガンのリモコン切ってゴーホーム    えぼし
 トランプの指で世界が操られ     遠浅人間
 サラリーマンリモコン操作妻が持つ   柳の芽
 リモコンのボタン女房離さない    えぼし
 年金とリモコン妻が管理する    岡本住民
 我が家には前からリモコン存在す    鬼女蘭
 リモコンを探すリモコンいる我が家   ベースマン
 初日の出我が家操る山の神    今にった<
 定年後妻にリモコンされている   岡本住民
 埋め込んだリモコン狂う時もある     柳の芽
 AIに人もいつかはリモコンに   ひか〜る
 こうのとりリモコン操作で宇宙ゴミ  今にった
 リモコンが壊れ止まらぬ妻の口    遠浅人間
 また進化スマホリモコンなり替わる   鬼女蘭
 おーいお茶リモコン向けても出て来ない    ベースマン


       
互選   作品  (宿題 「流行」)   作  者
 流行の移り変わりに乗り切れず   柳の芽
 一流は流行追わず創り出す     えぼし
 流行に遅れませんと風邪を引き    岡本住民
 暮れ楽し昔懐かし流行り歌     鬼女蘭
 あのころにタイムスリップする演歌    えぼし
 体内にすぐ取り入れる流行り風邪      柳の芽
 流行り物陰で誰かが大儲け     遠浅人間
 流行が終った頃にやっと知り      岡本住民
 浅薄な流行りものには顔そむけ       柳の芽 
 恵方巻店で流行金をまく       ひか〜る
 年齢を品物如く一コ二コ       ベースマン
 昨年の流行語(はやりことば)金と成る   今にった 
 流行についていけずの終活へ     ひか〜る
 手を洗いうがい忘れず風邪防ぐ      鬼女蘭
 格差などありませんよと流行る風邪    遠浅人間
 膀胱炎若い女性に流行ってる   今にった 
 今頃出るぼっくりぽんに座が白け    ベースマン


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 つぶやきするがツイッター出来ません   ベースマン
 過半数二十二世紀見るベビー  えぼし
 夫婦ビナトランプ都知事仲が良い  岡本住民
 身体の調律狂う高齢者   柳の芽
 いびきかきコレも生きてる証拠だぞ   ひか〜る
 政治家は国より先に自分愛で    遠浅人間
 稀勢の里大願成就綱取りへ   今にった
 トランプは竜頭蛇尾になる予感   鬼女蘭 


互選   作品  (席題 「草」)   作  者
 枯草が野菜肥料で恩返し     ひか〜るし
 ピッチャーで四番が強い草野球   えぼし
 草取りを決まってサボる常習犯   今にった
 元気良い雑草みたいトランプは    岡本住民
 純血が綱を張ってる草相撲     遠浅人間





2016年12月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「料理」
作者
 コンビニの惣菜並ぶ妻旅行    ベースマン
 奉行の座息子に取られなるダルマ    ベースマン
 料理抜き大掃除抜き寝正月     柳の芽
 母の味求め今宵も夜の街   遠浅人間
 飽食の飢餓を見捨てるフードロス    えぼし
 お節にはセレブ女優ポスターに   今にった
 美味しいと不味いを分ける塩加減    のうてんき
 失敗を創作と言い客に出す   のうてんき
 鍋料理葉もの野菜高くつき   今にった<
 新世代正月料理みな嫌い   柳の芽
 名シェフも妻の料理は口出せず    遠浅人間
 野菜高幅を利かせるモヤシ料理  ひか〜る 
 頼もしやクックパッドの多のレシピ 鬼女蘭
 味よりは見ばえ大事なおもてなし    えぼし
 して見ると意外と楽しいこの料理   鬼女蘭
 並んでた昔配給今ラーメン    ひか〜る
 手料理が旨く出来ると食べ過ぎる  岡本住民
 定年後自慢料理が増えました    岡本住民


       
互選   作品  (宿題 「良」)   作  者
 優良可優ばかりでは味気ない   柳に芽
 良不良紙一重で格差つき     今にった
 適量の酒良しという医者が好き   ベースマン
 良品と言われて買って不良品      のうてんき
 良い人に疲れて時に羽目外す    ベースマン
 良薬を飲んでも寿命には勝てず     遠浅人間
 無印良品にもつくロゴマーク     えぼし
 良縁と云われたけれどすぐ離婚      柳の芽
 良心に誓ってなどと?を言い       遠浅人間 
 良い人と思われている笑いジワ      えぼし
 善良な納税者だと脱税し     のうてんき
 くる年へ金運良し願いよし        ひか〜る 
 良い環境ばかりあてにはしてならぬ     鬼女蘭
 来年は良い年迎え初詣     今にった
 自己管理カジノ解禁良し悪しき    鬼女蘭
 良い句だと思うといつも外される   岡本住民 
 検査値が良くてついつい飲み過ぎる    岡本住民
 出る前にはカギ財布よし指差呼称   ひか〜る 


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 子供減り絶滅危惧種なりかねず   鬼女蘭
 海荒れて鮨屋のネタもタネが切れ  遠浅人間
 忘年会数が自慢の営業マン  ベースマン
 外面はいつも良いのと妻が言い     のうてんき
 三面に事件がないと載る美談     えぼし
 掛軸に虎が似合うか南禅寺    今にった
 一発で大当たりしたピコ太郎   柳の芽
 親父愚痴今よりでかいスマートホン   ひか〜る 
 年の瀬は夢を願って宝くじ   岡本住民 


 
互選   作品  (席題  印象吟「変形人参を見て」)   作  者
 人参もハグを見られて紅くなる    えぼし
 ニンジンもだき付く事があるんだね  岡本住民
 野菜でも人の形は食べられず   柳の芽
 掘り出したポケモンゴーを写メに撮り    のうてんき
 青と赤緑色野菜抗老化     今にった
 まき人参花粉交配あてにせず    鬼女蘭
 深情け悪女地中で泣いている   遠浅人間
 にんじんのからんだ姿なつかしい   ひか〜る



2016年11月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「利」
作者
 通帳に1212と利子の列    ベースマン
 秀吉は利休の娘一目惚れ   今にった
 学んでも便利なスマホ電話だけ     ひか〜る
 一億に付く利息見せ客を引き   遠浅人間
 今気づく車利用で足弱る    ひか〜る
 利用価値ないと見たのか孫来ない   ベースマン
 利き腕は逆な鏡の中のボク    えぼし
 デジタルの社会便利になり過ぎた   岡本住民
 利に聡いトランプさんが吠えている   のうてんき<
 利用者も同じ世代のケアホーム      えぼし
 トランプ氏ローンの金利下げるかな    岡本住民
 さまざまな利権がからむ五つの輪       柳の芽 
 便利だと買ってみたけどお蔵入り      のうてんき
 ご利益は賽銭もらう神の方      遠浅人間
 土の上どかっと座る利権ボス   柳の芽
 利尻島いつに成ったら日本へ(原文のママ)   今にった


       
互選   作品  (宿題 「リボン」)   作  者
 青と赤リボンの定番セレモニー   今にった
 バッテンボー巧みにリボン隠れてる    えぼし
 堅結びのリボンが保つ家族愛      遠浅人間
 プレゼント中身わくわく解くリボン       ベースマン
 百均がリボン懸けられすまし顔       えぼし
 初雪やふわふわリボン薄化粧     今にった
 あの世までリボン外せず拉致家族     柳の芽
 最近はあんまりリボン見かけない       岡本住民
 リボンつけお遊戯会に出るばあば      のうてんき 
 似た物にリボン付ければ差が付くぞ     岡本住民
 団結心赤いリボンがよく固め     遠浅人間
 リボンかけあげる用意も相手ない        のうてんき 
 百均もリボンつければ様になる      ベースマン
 プレゼント中身捨てるがリボンとる    ひか〜る
 妻が聞くリボン似合うかハチマキか   ひか〜る
 今頃になってリボンを着けたがる      柳の芽 


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 今月は霜月でなく雪月だ   岡本住民
 台とえんKSネットボランティア  今にった
 さん付けが呼び捨てとなりもう一杯  ベースマン
 日記帳毎日同じ文字並ぶ     のうてんき
 豊洲地下埋めた博多を学ぼうよ     ひか〜る
 便座にもヒーター入れて冬支度   えぼし
 ナビ故障徘徊並みのドライブし   遠浅人間
 穴埋めにあっと驚く世界中     柳の芽 


 
互選   作品  (席題  「失」)   作  者
 失くし物失くした事もつい忘れ   柳の芽
 トランプで損失株をじっと待つ  ひか〜る
 失言が的を得ていて現実に   のうてんき
 平日の散歩失業かと聞かれ    遠浅人間
 失言はトランプさんの得意技     岡本住民



2016年10月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「振」
作者
 ゴルフでは振るが仕事で振らぬ腕       えぼし
 聞く耳を持たぬ振りして聞いている   岡本住民
 デジタルでお役御免となる振り子     えぼし
 ケイタイに振り回される若者は     岡本住民
 寄付集め振替用紙額白地      ベースマン
 この道で何落としたか振り返る    のうてんき
 喜々として子が天皇に旗を振る       遠浅人間
 手を振った向かいのホーム人違い       ベースマン<
 温暖化初冠雪も後振られ      鬼女蘭
 老いらくの恋は振られる事多し    鬼女蘭
 無い袖が孫の顔見て大盤振る舞       ひか〜る 
 予報士も振りまわされる空模様      柳の芽
 ない袖を振れぬ家計に四苦八苦    のうてんき
 運動会仕事を振られ棒に振る   ひか〜る
 振動がある度よぎる大地震   柳の芽
 呑兵衛は酒場の前で尻尾振り    遠浅人間


       
互選   作品  (宿題 「降」)   作  者
 秋なのに雨降り多く変な年   岡本住民
 震度6ガラスの雨を降りちらす    柳の芽
 降る雪のコマーシャル出る秋となり     ベースマン
 舞い降りた神に気付かず払う肩       えぼし
 独り旅一期一会の駅に降り      えぼし
 降る雨が雪に変わると思う時期    のうてんき
 雨降って地が固まらず崩れ落ち     柳の芽
 闘いは降参するも選択肢      鬼女蘭 
 富士山に初雪降ればニュースです     遠浅人間
 降りる事考えないで乗った馬    柳の芽
 趣味世界降格人事など平気        鬼女蘭 
 初恋の後の成績急降下      ベースマン
 星が降るただこれだけの村興し    遠浅人間
 降りかかる方の落ち葉で秋を知る   ひか〜る
 トランプ氏降りないことが自己主張      のうてんき 
 ジャンボくじツキの大雨降ってくれ       岡本住民


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 もうすぐか誰でも秀句エーアイで   ひか〜る
 バッハ来て二幕目となる五輪劇  ベースマン
 西之島タフな生き物スタートす  鬼女蘭
 人の脳人工知能には勝てず    柳の芽
 核兵器禁止を嫌う被爆国     えぼし
 パンプキンハロイン流行り知れ渡る   岡本住民
 記念にともらった物があげたもの   のうてんき
 車内化粧ピタリ下車駅までに終え     遠浅人間 


  
互選   作品  (席題 嘱目吟 「作品展を見て」)   作  者
 終活の趣味を探しに展覧会   ベースマン
 自画像の白髪とシワを薄く描き  えぼし
 魚好き釣って捌いて食べて描く   柳の芽
 上手い下手心の中に抱いて観る    のうてんき
 作品展嬉し恥かしデビュー作     遠浅人間
 作品を真似た句作をモアナにて   ひか〜る
 物作るやる事沢山ボケ防止    鬼女蘭
 プロ並みのスケッチとてもステキだな     岡本住民 



2016年9月定例会句一覧(メール句会) (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「乗せる」
作者
 上手いねと言われとたんにマイク持つ       のうてんき
 監督が選手のせるの上手くやり   のうてんき
 売り上手ついつい乗って無駄を買う     鬼女蘭
 活性化市内敬老乗車券     鬼女蘭
 宴会はお任せします乗せ上手      ベースマン
 乗せるより乗るのが悪い詐欺商法       ベースマン
 俎板の上の豊洲をさばく知事       えぼし
 声かける人を待ってる白い杖       えぼし<
 名コーチ乗せてどんどん強くする     今にった
 いい話うっかり乗れぬ落とし穴         今にった
 五輪旗を乗せて帰った小池知事       岡本住民 
 五七五のリズムに乗せる川柳句           岡本住民
 原発を乗せて寝たふりするナマズ    遠浅人間
 感傷と想いで乗せた廃線日   遠浅人間
 新政治希望を乗せて発車する   柳の芽
 口車乗って下流に流される    柳の芽
 乗せられた女性リーダーに蓮舫   ひか〜る
 乗せられて自動運転誰主役      ひか〜る


         
互選   作品  (宿題 「粉飾」)   作  者
 粉飾も追いつかないとしわ伸ばし   のうてんき
 釣ったタイ自慢の度に成長し    のうてんき
 打合せうわべを飾る者注意     鬼女蘭
 家計簿に粉飾しても意味は無し      鬼女蘭
 粉飾も節税ですとお金持ち      ベースマン
 怨念が内部告発かりたてる    べースマン
 粉飾の尾ひれをつけて飛ぶ噂     えぼし
 厚化粧言った人には落とし前7      えぼし 
 粉飾は3代続き社長クビ     今にった
 還暦も恩師の前では女学生    今にった
 粉飾で豊洲市場が揉めている       岡本住民 
 粉飾は赤字隠しに使われる      岡本住民
 粉飾の技を競った政活費      遠浅人間
 4Dが剥がす女優の化けの皮       遠浅人間
 粉飾を重ね重ねて剥げ落ちる         柳の芽 
 深いしわ粉を塗っても埋まらない       柳の芽
 散歩さえ正に粉飾鏡みて      ひか〜る
 我妻の逆粉飾でしごかれる        ひか〜る


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 政活費生活費にと化かす人   のうてんき
 よそ事と難民支援済まされず  鬼女蘭
 得意技肩透かしです稀勢の里  ベースマン
 台風は野菜高値の置き土産        えぼし
 コンクリで石原都知事めくら判    今にった7
 股覗きノーベル賞をもらったぞ       岡本住民
 被災地の飛ぶ政治家の似非仕事      遠浅人間
 老人が長命になり死語になる        柳の芽 
 老いてなお心ときめく就活へ       ひか〜る



2016年8月定例会句一覧(メール句会)    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「あやふや」
作者
 人情の機微で阿吽の一呼吸        えぼし
 あやふやな策を弄して墓穴掘る    のうてんき
 あやふやなまゝで人生幕閉じる     柳の芽
 あやふやに放っとくのが夫婦道     今にった
 あやふやな漢字ごまかす草書体       遠浅人間
 あやふやな奴だと云われ辞書を引く   柳の芽
 あやふやな話を聞いて尾ひれつけ       のうてんき
 あやふやなままで良いのか国会は     岡本住民<
 白黒をつけぬ工夫が生きる道      今にった
 どちらとも言えぬと答え風を見る     遠浅人間
 あやふやな立ち位置にいる嫁姑      ベースマン 
 ファジーでも理論となれば定義され    えぼし
 あやふやな答えに妻の怒なり声    ベースマン
 あやふやな会話と手振り道教え   ひか〜る
 あやふやな台風?の日本好き    ひか〜る
 あやふやな事は気にせず楽しもう    岡本住民
 時稼ぎあやふや返事巧妙に  鬼女蘭
 仲間内あやふや返事あてならず    鬼女蘭


           
互選   作品  (宿題 「マイペース」)   作  者
 マイペース得られぬままの定年後   のうてんき
 マイペースと言われているがずぼらだけ    遠浅人間
 マイペースこれがストレス解消法     今にった
 マイペース守り可もなく不可もなく      ベースマン
 マイペース急いでなんか歩かない      岡本住民
 見下ろして何があっても時刻む      ひか〜る
 マイペースなのに三食欠かさない     遠浅人間
 ボランティア付かず離れずマイペース     今にった
 マイペース人のペースに口を出し      柳の芽 
 マイペース通しつぎつぎ友が去り      ベースマン
 夏草の窓までふさぐ遠慮しろ        ひか〜る
 我が家では二人で違うマイペース     のうてんき
 定年後自由に生きるマイペース       岡本住民 
 よく見たら亀は殆んど休んでる      えぼし
 マイペースストレス無しで病なし      柳の芽
 介護では相手に合わせユアペース       えぼし
 周り無視時に必要マイペース        鬼女蘭 
 恐れずに意志を固くしマイペース       鬼女蘭


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
真心をポロリどこかに置き忘れ   のうてんき
 サプライズ早く出過ぎた安倍マリオ  ベースマン
 自分顔老けないままでいつもいる  ひか〜る
 年寄りも冷や水飲んでいる酷暑    えぼし
 大西瓜前に思案の老夫婦    遠浅人間
 猿の目を釘づけにし体操技      岡本住民
 人生を2世タレント振り出しに      岡本住民
 冷奴これさえあれば上機嫌     今にった 
 リオ五輪テロやジカ熱抑え込み       鬼女蘭


   
互選   作品  (席題「神」)   作  者
 困ったら努力しないで神頼み   えぼし
 日本勢神も手伝い金メダル  ひか〜る
 神の手が平均寿命引き上げる  遠浅人間
 リオ五輪神と仏を頼みにし    今にった
 神の手も時々人の手に戻る    柳の芽
 リオ五輪神頼みせずメダル増え   岡本住民



2016年7月定例会句一覧(メール句会)    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「アレルギー」
作者
 そうそうに核エネルギー開放す        鬼女蘭
 花粉症我原始人かからない   鬼女蘭
 パトカーを見ると血圧上がり出し     遠浅人間
 鼻水とクシャミと汗で忙しい     柳の芽
 好き嫌い言い訳許すアレルギー      ベースマン
 アレルギーかかってみないと判らない       岡本住民
 敏感な人ほどかかるアレルギー       岡本住民
 水分を補給し乍ら水っぱな       柳の芽<
 消えている蝶の白粉アレルギー        のうてんき
 憎い人何をされてもノンアレルギー         今にった
 どうしても女性のボスいただけず       のうてんき 
 ロシア国薬隠しでアレルギー           今にった
 時が経ち核アレルギー薄れゆく    遠浅人間
 アレルギー気になり使うエネルギー   えぼし
 改憲の言葉に眉を吊りあがる   えぼし
 くしゃみして春を告げてる花粉症    ひか〜る
 ふたりきりなると出てくるアレルギー   ベースマン
 春と知るくしゃみ鼻水垂れ流し      ひか〜る


         
互選   作品  (宿題 「消える」)   作  者
 いつまでもじいじの存在負担かけ   鬼女蘭
 パスワード消える記憶にまた増える    ひか〜る
 レジまでは一緒に来たが夫消え     えぼし
 また一人昭和タレント消えてゆく      岡本住民
 年金は次を待てずにすぐ消える      柳の芽
 いつの間に節電の文字きえている    のうてんき
 考える負担かけない消えるさま       鬼女蘭
 メイ首相消えた威信をいつ戻す      今にった 
 開票と同時に消えた俺の票     遠浅人間
 携帯を探して家の電話掛け    えぼし
 政治家は金タレントはヤクで消え       遠浅人間 
 もういいよ早く出かけて妻告げる      ひか〜る
 金かけた息子今では嫁しだい      のうてんき
 申年の妻に逝かれて犬がなく       柳の芽
 蝉しぐれ消える命は7日間         今にった 
 政治不安消えた角さん顔を出す       ベースマン
 定年後肩書消えて肩こらず      岡本住民
 消えるまでじっと我慢の不倫ネタ        ベースマン


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 都知事選誰になっても無関心   今にった
 世界一平均寿命価値は無し  鬼女蘭
 本心を出世頭は明かさない  えぼし
 コンビニを賑やかにした芥川        柳の芽
 政策より人気投票都知事選    ベースマン
 政治家の出だしは先ずスターから       岡本住民
 九・八・六とうとう泉もあの世逝き      遠浅人間
 呑んべえは小声でそっとコップ上げ       ひか〜る 
 この頃は鏡みるたび年を取り       のうてんき


   
互選   作品  (席題「青」)   作  者
 つゆの日の恋しき想いブルーの日   ひか〜る
 被災地で早くとりたい青シート  柳の芽
 赤信号青になるまでスマホ見る  岡本住民
 > 青かった地球も曇る温暖化         えぼし
 なつかしき青春時代灰の色    鬼女蘭
 競馬場帰り青菜に塩の列       遠浅人間



2016年6月定例会句一覧(メール句会)    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「短い」
作者
 家庭内短い言葉当たり前        岡本住民
 勤めてる時は土日がすぐに過ぎ   えぼし
 信長の短きいのち五十年     今にった
 擦り切れるように短くなる背丈    遠浅人間
 夫婦して呆けないうちに遺書を書く      柳の芽
 パソコンのショートカットの得意顔       えぼし
 祝いの辞一言だけで喜ばれ       のうてんき
 この人生長いようでも先がない       鬼女蘭<
 長短は人の性格直せない       今にった
 先のない細い道のり夫婦道         柳の芽
 物事は短い時ほど旨くいく       鬼女蘭 
 舛添のマももう出ない新聞紙          のうてんき
 短距離で9秒台へ注目が     ひか〜る
 夏至がきた短い夜で寝不足に   ひか〜る
 七〇で逝き短命という時代   遠浅人間
 最近の都知事在任短いね    岡本住民
 羞恥心見せて引っ張るミニの裾    ベースマン
 女性とのハグは短く横に妻     ベースマン


         
互選   作品  (宿題 「揺れる」)   作  者
 舛添氏心が揺れて辞職した   岡本住民
 揺れる物見ているうちに目が回る     柳の芽
 揺れるのは大地か我かネオン街    遠浅人間
 花嫁の衣装まとった白い蝶          柳の芽
 EUはブランコの様揺れている     今にった
 大嵐揺れるビルほど倒れない    鬼女蘭
 ジョンブルが世界を揺らす離脱劇       えぼし
 終焉の住み家マンション定まらず      鬼女蘭 
 英国がEU離脱で揺れに揺れ    ひか〜る
 元カノは揺れる眼差し惚れ直す   今にった
 改憲に揺れる心をひた隠し       のうてんき 
 会費見て出欠揺れるクラス会      ベースマン
 九条は政治を揺らす震源地      えぼし
 神仏も持て余してる揺れる絵馬       遠浅人間
 女王の威厳に頼る離脱劇        のうてんき 
 大地震ビルの中でも船酔に      ひか〜る
 熊本は揺れたり降ったり大変だ      岡本住民
 少々の揺れに騒がぬ震度?        ベースマン


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 寝言には寝言で返す共白髪   えぼし
 イチローも家じゃやったぁ〜とはしゃいだか  遠浅人間
 しくじって年だねと言う名文句  ひか〜る
 英首相自国民を読み違え       今にった
 見せ場ないこの年になりボケるだけ    のうてんき
 嘉手納より横須賀米軍質が良い       鬼女蘭
 老後には日課となった医者通い      柳の芽
 イギリスはEU離脱で何処へ行く       岡本住民 
 辞職後は誰も追わない過去の人      ベースマン


   
互選   作品  (席題「足」)   作  者
 妻旅行大欠伸して足伸ばす   ベースマン
 歳共に早足出来ず余裕もて  鬼女蘭
 うちのポチ足のにおいがお気に入り  ひか〜る
 > 足裏に嗅覚あれば辛い夏        えぼし
 足腰が元気な内は海外だ    岡本住民
 足繁く通ってみたが物ならず       のうてんき
 大根が並ぶ足湯の女学生      遠浅人間



2016年5月定例会句一覧(メール句会)    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「再起」
作者
 号泣さん再起するなら今チャンス        ベースマン
 再起まで時間稼ぎをする都知事   ベースマン
 やけ酒を飲んで明日は再起動      えぼし
 七転び力が尽きた八回目    えぼし
 立ち上がる時間がかかる膝頭        のうてんき
 猪瀬さんセコイ男と変われるか      のうてんき
 早期がん今恐れない有がたや      鬼女蘭
 舛添氏都知事再起はありえない       鬼女蘭<
 まだ出来る再起動へと80代      柳の芽
 再起なし諦めきれず知事の椅子         柳の芽
 再起への 決意で臨む 清原は       岡本住民 
 被災地に 再起を願い 応援す         岡本住民
 金積むも髪の毛再起ままならず    遠浅人間
 黄金の肘は手術で再起させ  遠浅人間
 原発の再起ありえず大掃除   ひか〜る
 再起かけあっという間に終活に   ひか〜る
 誰でもが再起を祈る熊本県   今にった
 ダルビッシュ再起をかけて一つ勝つ   今にった


         
互選   作品  (宿題 「目移り」)   作  者
 買い物の目移りさせる赤い札   ベースマン
 目移りして買えない庶民買う都知事    ベースマン
 肉とカニ狙って食べるバイキング    えぼし
 微笑んで女が隠す遮眼帯        えぼし
 目移りしどれがどれだか迷い箸         のうてんき
 目移りし誰も選べぬ合コン日     のうてんき
 妻の前テレビ女優に目移りす      鬼女蘭
 趣味と寄付鎌人市場キョロキョロす      鬼女蘭 
 目移りをしているうちに歳をとり   柳の芽
 目移りの暇なく過ごす今日と明日    柳の芽
 あれこれと 買い物中に 目移りし       岡本住民 
 目移りで 決断出来ぬ 試着室      岡本住民
 目移りはするが値札が高い壁     遠浅人間
 銘酒メニュー目移りするが値で決める       遠浅人間
 ネット買い何を買おうか目移りす       ひか〜る 
 目移りで中国人が爆買いに       ひか〜る
 酒飲みは隣のつまみ目移りし     今にった
 何でだろう隣の芝生よく見える        今にった


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 オレ払う言いつ請求見てツケに  ベースマン
 抜け道は運河だけではないパナマ えぼし
 どちらなの介護する人される人  のうてんき
 床の間の貴重な飾り孫遊具       鬼女蘭
 消費税ゼロに決まった夢を見る    柳の芽
 舛添に巻き添えされた化粧代       岡本住民
 バイパスでスムース町も心臓も      遠浅人間
 せこくやれせこい都知事でオリンピック       ひか〜る 
 伊勢志摩は観光ツアーが増え続け      今にった



2016年4月定例会句一覧(メール句会)
(会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「なみなみ」
作者
 受皿に溢れた酒をすすり飲む        のうてんき
 なみなみと注いでもらい涎拭き  のうてんき
 なみなみに注がれた盃に妻の顔      柳の芽
 人工でなみなみでない知能生む    柳の芽
 ひょっとこの口ですすったコップ酒       えぼし
 受け皿にあふれ嬉しいコップ酒     えぼし
 マスからのこぼれが美味い左党      ベースマン
 居酒屋がマスからこぼすおもてなし      ベースマン<
 はしたないなみなみ盃注がぬ事     鬼女蘭
 この貯蓄なみなみならぬ苦労有り        鬼女蘭
 火の国のなみなみならぬ大被害      ひか〜る 
 得気分なみなみ酒のすすり音       ひか〜る
 満々の棚田の水に滲む汗     遠浅人間
 注いだ酒さらにこぼして嬉しがり  遠浅人間


       
互選   作品  (宿題 「ロケット」)   作  者
 ロケットをオモチャにする若いドン      のうてんき
 スタートをロケットにする特売日    のうてんき
 打ち上げただけで歓声成果なし    柳の芽
 打ち上げに失敗したら後はなし       柳の芽
 ミサイルが好きで抜けない幼児性        えぼし
 下町にロケット上げる和の匠    えぼし
 民飢えどロケット飛ばしは密の味      ベースマン
 ロケットに名前TEL入れお散歩に      ベースマン 
 いずれ来る宇宙の旅行一般に   鬼女蘭
 金余り宇宙旅行で消化する        鬼女蘭
 ICBMを宇宙技術と北朝鮮       ひか〜る 
 危険人ロケット好きのキムジョンイル     ひか〜る
 韓流スターそっと抱いてる妻の胸    遠浅人間
 ロケットの凱旋土産砂一つ       遠浅人間


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 タンスから溢れる金はカリブ海   のうてんき
 ロボットに勝てないと知り囲碁やめる 柳の芽
 ベネルクス三ヶ国名愛称だ   岡本住民
 ワンサイズ上の制服親選び      えぼし
 アルファ碁棋士もスマホで防備する    ベースマン
 有難や春の山菜季節味       鬼女蘭
 忘れてた検査前だと節酒かと      ひか〜る
 想い出を目方で計る古物商      遠浅人間 



2016年3月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選
作品 (宿題) 「古」
作者
 新聞は一日経つと古新聞        岡本住民
 古新聞リサイクルして世は回る  鬼女蘭
 国技だぞ蒙古に勝てよ琴奨菊      ひか〜る
 古本を捨ててまた買う新刊書    柳の芽
 古紙回収突然空き巣に変身し       今にった
 古本は昔神保今アマゾン    今にった
 古女房他人と知った古希過ぎて      ベースマン
 古民家に猪居つく震災後     柳の芽<
 醸造酒古いものほど味がある     鬼女蘭
 人間の骨董品につかない値        えぼし
 古い物捨てられないでゴミの山     のうてんき 
 古池に蛙飛び込みゃ名句出来       遠浅人間
 古参でも生き生きできる古物展     ひか〜る
 ほろ苦い思い出詰る古手帳       ベースマン
 中古でもリフォームすれば新築だ    岡本住民
 懸命に集めた辞典最早ゴミ    朧 月
 この寝間着普段着の前外出着     えぼし
 焦げ跡がタバコやめろと古畳   遠浅人間
 古き家手入れも寿命をはかりつつ   朧 月
 古い友一人一人と消えていく   のうてんき


           
互選   作品  (宿題 「椅子」)   作  者
 クラシック聞く椅子なぜか睡魔住み      遠浅人間
 疲れた丸椅子のみが味方する    ひか〜る
 シニア―に椅子取りゲーム似合わない    岡本住民
 高齢化ベンチが増える遊歩道       柳の芽
 車椅子足の代わりに手で動く        岡本住民
 正座むり椅子なし飲み屋避けている    鬼女蘭
 化けの皮?れて椅子が失くなった      柳の芽
 踏み台の代りの椅子でころげ落ち      朧 月 
 肘付きにやっと座れて定年に  ベースマン
 ベビーカーいずれ私も車椅子       鬼女蘭
 車椅子楽ちんと乗る健常者       遠浅人間 
 座敷より椅子席にするクラス会     ベースマン
 椅子よりも俺は立ち飲み角打ちだ    今にった
 合併で肘掛椅子から転げ落ち      えぼし
 熱々の立ち食いソバで椅子探す     のうてんき
 窓際の椅子もふさがりリストラに     えぼし
 椅子取りの心配もなく太りすぎ   のうてんき
 病欠で席は無いよとおどかされ       今にった
 やっと得た椅子を失うヤミ献金    朧 月
 株下落上海株の椅子外れ      ひか〜る


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 米粒に雀律儀にするお辞儀   えぼし
 野球界麻薬に賭博とどまらず 朧 月
 タブレットシニア老人ただの箱   今にった
 囲碁名人人工頭脳に力負け      岡本住民
 女子の名は今はほとんど子が付かず    鬼女蘭
 賞味期限切れた酒には目をつむり      遠浅人間
 朗報も訃報もあって札がとぶ     柳の芽
 国策に翻弄される我が家計     のうてんき 
 レジェンドと呼ばれベテランやる気出す    ベースマン


 
互選   作品  (席題 「命」)   作  者
 年かな自分の命日忘れてる     えぼし
 宿命と我が人生をあきらめる   柳の芽
 死んじゃえば生命保険などいらぬ    鬼女蘭
 投手連金の投げ合い命取り   ひか〜る
 お釣りくる命の長さ感じる日      のうてんき
 妻の手が命綱になる老後      遠浅人間
 寿命のび困るは海馬おとろえに   朧 月





2016年2月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                         
互選
作品 (宿題) 「市」
作者
 合併で市となり農家ばかり増え      えぼし
 三万人やっと集めて過疎も市に  ベースマン
 同性婚堂々と得た市民権      のうてんき
 市道でも国道並の違反金    遠浅人間
 市場だと値引きあるので楽しいぞ      岡本住民
 市場には行かず調うネット買い    朧 月
 定年後ゴミ出して得る市民権      遠浅人間
 市長にはなり手のいない鎌倉市    柳の芽<
 バアちゃんの漬物も出る野菜市     えぼし
 節約に敬老無料市営バス       鬼女蘭
 街と海住み心地良し横浜市     鬼女蘭 
 市営バス老人パスで生きのびる       ひか〜る
 鎌倉市世界遺産に登録か     岡本住民
 ふるさとのグルメに化けた市民税      ベースマン
 上海の市況の悪化日本にも    ひか〜る
 朝市に寝ぼけ眼で徘徊し    のうてんき
 築地まで行っての買物玉子焼き    朧 月
 市民税日本一の鎌倉市      柳の芽


           
互選   作品  (宿題 「富」)   作  者
 1〇〇人の富を一人で占めている      のうてんき
 富という字がなじまない年金者    ベースマン
 素晴らしい冠富士は何時見れる    岡本住民
 富士山が見える見せます飯の種     遠浅人間
 負の陰で富の連鎖が強くなる        えぼし
 この納戸モッタイナイでパンクする    鬼女蘭
 トランプで負けたブッシュのお家柄      柳の芽
 寄せ鍋の中味で分かる貧富の差      ベースマン 
 身に余る富を手にしてよろめけり  朧 月
 富よりも友達大事シニア―は      岡本住民
 富士山も登れば瓦礫だけの山      えぼし 
 世の為に富裕財産役立てる     鬼女蘭
 東京のダイヤモンドでモテる富士    ひか〜る
 銀行が見透している貧富の差     遠浅人間
 ホンハイの富にくらんだシャープの目     ひか〜る
 子供らは何にも勝る宝もの       のうてんき
 名に富の一文字あれど縁のなき   朧 月
 富士山を買収された悪い夢       柳の芽


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 爆買いの次にきたのは握り寿司  柳の芽
 予備校の講師またねと送り出し 遠浅人間
 みぞうゆう感想漏らす金利ゼロ   えぼし
 観光地ドラッグストアひとり勝     ベースマン
 北制裁すればするほど対立す   鬼女蘭
 ヨウ素剤持ち歩かぬといけぬ町      のうてんき
 落ち葉から小さい春の福寿草     ひか〜る
 浮気して全て失う議員あり    岡本住民 
 雪化粧赤冴えわたるやぶ椿    朧 月


 
互選   作品  (席題 「広」)   作  者
 埋立し中国欲で土地広げ    遠浅人間
 ネット見て広がりすぎてなんだっけ  ひか〜る
 人格が広いやつほど大雑把    鬼女蘭
 校庭の狭さおどろくクラス会   えぼし
 愚痴多く広い心を持てぬ今      のうてんき
 ミシュランを食べ歩きする中国人     柳の芽
 瀬戸際で広がりとめたジカ熱を   朧 月






2016年1月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                       
互選
作品 (宿題) 「衣」
作者
 たんすの中整理に邪魔なもったいない      朧 月
 濡れ衣と言うが口には白い粉  ベースマン
 定年後僕の人生衣替え     鬼女蘭
 寝て起きて一日着てるトレーナー   えぼし
 就活の衣装に隠す自我個性      遠浅人間
 愛孫の式の羽衣よく似合う    鬼女蘭
 若き日の背広が長く待っている     ひか〜る
 衣食住足りて目覚める色と欲   えぼし<
 伊達薄衣中年親爺風邪をひき    今にった
 キムタクはSMAPの中で黒衣役      今にった
 電卓をいつも法衣に隠す僧    遠浅人間 
 老木に腹巻き着せて春を待つ       のうてんき
 鏡見てつぶやく声は着膨れね     ひか〜る
 温暖化衣替えまで狂わせる      岡本住民
 衣の整理いさぎよくして買い足して    柳の芽
 ムコ殿が御色直しを三度する   のうてんき
 ストックが減る一方の衣替え    ベースマン
 紅白の凄い衣装はその日だけ      岡本住民
 羽衣を脱いでゆくよな飛行雲     柳の芽
 へそくりで買った和服も処分待ち      朧 月


           
互選   作品  (宿題 「印」)   作  者
 印刷で無沙汰を詫びる年賀状      朧 月
 目印はしだれ桜の樹木葬    えぼし
 今風は印鑑よりも自筆です   今にった
 喋らなきゃ好印象でいたものを     遠浅人間
 通帳と別の印鑑よく探す       鬼女蘭
 印鑑はマイナンバーが引き受ける    岡本住民
 印鑑を押してさよならしてみたい      のうてんき
 シャチハタにも息吹きかけて押す習い      ベースマン 
 運巡るスタンプラリー七福神  ひか〜る
 駐車場帰りの目印決めておく     鬼女蘭
 難題も印籠一つ出してけり     遠浅人間 
 愛妻は印象なかった会った時    ひか〜る
 宅配の受け取りだけに使う印    のうてんき
 印鑑の権威を落とすマイナンバー    ベースマン
 実印をローンの重み乗せて押す     えぼし
 サインして印鑑を押す丁寧さ       柳の芽
 印刷はパソコン任せ年賀状   岡本住民
 アスリート背中の印象肝心だ       今にった
 来日しカレー旨いとインド人    柳の芽
 人柄は印象だけでは決められぬ   朧 月


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 初詣一向に増えない銭洗い  朧 月
 お気持ちでと言いつつ坊主指を折り 遠浅人間
 定数をチョイいじりしてお茶にごす   のうたんき
 めでたいと云われるものはみな拝む     柳の芽
 良いみくじきっと僕を守ってる   鬼女蘭
 顔合わせゆずる座席に優越感      ひか〜る
 スキーバス到着前に滑り落ち      岡本住民
 アバウトにモード切り替えあと十年    ベースマン 
 恵方巻き今年の方位どちらかな    今にった
 百均で孫に許した大人買い    えぼし


 
互選   作品  (席題 「出」)   作  者
 知人名出そうで出ないクソ頭    ひか〜る
 出産に立ち会う夫の赤い顔  柳の芽
 考えど良い句なかなか出て来ない    岡本住民
 出来ること出来ない事も整理する   のうてんき
 やがて来る仕出し弁当頼るとき      鬼女蘭
 出前持ち今はバイクで颯爽と     朧 月
 出し惜しみもっと賽銭あげとけば   今にった
 徘徊か外出なのか迷う人    遠浅人間 
 憲法の出自を問うた歴史観     えぼし 




2015年12月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                        
互選
作品 (宿題) 「戦」
作者
 戦力外会社も家庭も居場所無し      ベースマン
 戦争は行かない人がいつも決め  えぼし
 聖戦の名前のもとの殺し合い     遠浅人間
 何時までも続いて欲しい終戦後   えぼし
 暴挙なり女性も起用戦闘機     柳の芽
 大相撲不戦勝でも勝ちは勝ち    今にった
 騎馬戦は女子の方が強くなり    今にった
 戦いは自分をみがく良い機会   岡本住民<
 吾郎丸戦い方に華を添え    のうてんき
 五線譜にのせる戦火の痛ましさ      のうてんき
 橋本氏引退しても戦うぞ    岡本住民 
 沖縄の苦悩身に浸む基地問題      朧 月
 胃の中で薬と薬せめぎ合い     ベースマン
 戦友のように寄り添う喫煙所     遠浅人間
 苦戦する棋士の顔にはあぶらあせ    朧 月
 負け戦分かっているのに挑む国   柳の芽
 苦あれども戦後70ありがたや   鬼女蘭
 定年後今だに戦い続けてる      鬼女蘭


            <
互選   作品  (宿題 「粋」)   作  者
 我息子粋な自分を思い出す     鬼女蘭
 粋狂でいいにくいこと全部言う   柳の芽
 粋がって薄着をすればすぐに風邪        朧 月
 見物はお祭りガールの艶姿      柳の芽
 粋筋の姐さん家で母の顔      えぼし
 競技場どっちが粋かむずかしい    岡本住民
 金沢の粋な茶屋街近くなり      朧 月
 もてぬ人粋な別れを十八番にし      遠浅人間 
 澤さんの粋なプレーは見納めだ   岡本住民
 茶箱から冬物出さず伊達薄着    のうてんき
 大村さん粋な寄附金匿名で    今にった 
 粋な人金と暇とが作り上げ       えぼし
 金払い良ければ粋と誉めそやし   遠浅人間
 傘寿すぎ粋な終活みつけたい    朧 月
 この世とは粋な別れをしたいもの     のうてんき
 この寒さ粋を諦めする厚着      ベースマン
 粋なシャツ透けて見えてるサロンパス   ベースマン
 野風増よ生粋ぐらい丁度いい       鬼女蘭


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 年賀状止めるといって200枚  柳の芽
 おもちゃ箱ひっかき回し市長去り 遠浅人間
 我が畑採れる野菜は安値なり   鬼女蘭
 独裁をとやかく言えぬ自民党    のうてんき
 あらいやだ化粧と偽装違います   えぼし
 一世を風靡した女優の訃報     朧 月
 別姓で家庭内でも田中さん      ベースマン
 国民は食品0パー願ってる    岡本住民 
 借りた傘雨がやんだら邪魔になる    今にった


 
互選   作品  (席題 「肩」)   作  者
 値切ってる亭主に妻が肩代わり    遠浅人間
 肩の凝り医者より孫の手で治る  朧 月
 一人減り一人減りして肩落す    のうてんき
 肩がこる次は腰痛無理出来ず   鬼女蘭
 役員は肩書き不要作業だけ     今にった
 口封じにっこり笑って肩を揉む     ベースマン
 肩たたき歳を取ったらありがたい   岡本住民
 肩たたきされてうれしい朝寝坊   えぼし 


2015年11月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                       
互選
作品 (宿題) 「石」
作者
 愛よりもほんとは欲しい光る石      ベースマン
 石の上何年経てもぬくもらず  柳の芽
 不快さを顔に出さずに石を蹴り     遠浅人間
 置くだけで漬物石は役に立ち   えぼし
 年重ね徐々に崩れる石頭    鬼女蘭
 石橋を叩いて渡る人いるか    岡本住民
 軽石も重石も消えてセラミック       柳の芽
 パリのテロ他山の石か日本にも   ひか〜る<
 石碑など迷惑ですと子に言われ    遠浅人間
 暖房に石炭使う家はない      岡本住民
 隕石が飛び交う宇宙無限なり    鬼女蘭 
 わからないスマホに聞くが定石に     ひか〜る
 石頭苦労するぞと孫を撫で     えぼし
 釜石もあれから五年前向きに     今にった
 石橋をたたけど人生変わりなし    朧 月
 石橋を叩き渡らぬ頑固者  今にった
 世の中はかたさだけでは渡れない   朧 月
 ダイヤにも見えた夫がただの石     ベースマン
 石頭重さに耐えず背が曲がり    のうてんき
 丸い石並べて見ても角が立ち    のうてんき


           
互選   作品  (宿題 「糸」)   作  者
 紅い糸キミと僕とは前世から     今にった
 倦怠期邪魔をしている赤い糸   ベースマン
 秋の宵通らぬ糸に腹を立て        朧 月
 紅い糸家裁の中で色も褪せ     遠浅人間
 夫婦仲見えない糸で縛られる     岡本住民
 いつの世も裏で糸引く者がいる      鬼女蘭
 糸電話可愛い娘とは長くなり     今にった
 踊ってるマリオネットに見えぬ糸      えぼし 
 爆買いだ糸目つけずに中国人   ひか〜る
 波乗りのように株価をあやつられ    柳の芽
 遺産分け話糸口見つからず  鬼女蘭 
 難民が地球儀に巻く細い糸      えぼし
 爆買いの群れに釣り糸垂らす店   遠浅人間
 五郎丸ラクビー人気糸口に    ひか〜る
 あやとりと折紙だけは忘れない    柳の芽
 糸ないとミシンあっても使えない    岡本住民
 来世は結ぶ色糸見極める   朧 月
 針に糸やっと通してひと休み     ベースマン
 細い糸つなぎにつないで50年   のうてんき
 再処理に糸口見えぬ核のゴミ   のうてんき


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 徘徊は同じ歳だと広報車   えぼし
 ヘボゴルフ畑耕すように見え 遠浅人間
 自爆テロ特攻隊を思い出す   鬼女蘭
 時移り師走の街にテロ走る    柳の芽
 紅葉狩りブルーの心染まりゆく   ひか〜る
 菊地さん無罪判決オドロイタ    岡本住民
 人類の破滅を招くテロ行為     朧 月
 PPK子孝行して父が逝く    ベースマン 
 H2A世界に誇るわざ載せて    今にった
 この頃は色香に迷う事もなし   のうてんき


 
互選   作品  (席題 「叱」)   作  者
 叱るのを待っているよな子の仕草    ベースマン
 子を叱るついでに亭主叱りつけ 遠浅人間
 叱られた先生も今墓の中    のうてんき
 最後には叱って逝った北の湖   えぼし
 叱るよりほめて育てよ子供達    朧 月
 子育てで叱る大切孫無視す    鬼女蘭
 叱られて外に出るのは叱る方   柳の芽
 同じミス又やったねと叱られた    岡本住民 
 叱り過ぎ共に溜まるよストレスが    ひか〜る 




2015年10月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                       
互選
作品 (宿題) 「色」
作者
 秋になり山のいろどり大変り      岡本住民
 スケッチの色はそれぞれ決めるもの  鬼女蘭
 髪の色染めるのもよし染めぬのも良し     今にった
 これからは十人十色余命ある   のうてんき
 大花火夜空の色をあざやかに    岡本住民
 血色のいいシニアに教え乞い   今にった
 シールズの原色燃えて光る海       えぼし
 色気出し入った句会で四苦八苦   朧 月
 保護色のように流行の服を着る    遠浅人間
 定年後白髪染めなど止めました      鬼女蘭
 盗み酒色に出ぬとも臭いたち    のうてんき 
 一色が決め手となって出来上がる     柳の芽
 自己主張しているような曼珠沙華     朧 月
 年重ね色は落ちるが色望む    ひか〜る
 果物は店で色ずくようにもぎ    えぼし
 寄付金は見栄がはたらき色つける  ベースマン
 政治家の色紙で隠す壁のシミ   遠浅人間
 長生きの秘訣を問われ色と欲     ベースマン
 色恋はこの年までと枠がない    柳の芽
 おかね空ほんのり包むもみじ色    ひか〜る


           
互選   作品  (宿題 「異」)   作  者
 異国では言葉判らず苦労する    岡本住民
 反対を異口同音に叫びだす   柳の芽
 借金の遺産放棄に出ぬ異論        えぼし
 異常なしと言った主治医はやはりヤブ    遠浅人間
 一人だけ意見異にして浮き上がる    のうてんき
 人数に異論唱える記憶遺産      えぼし
 異常とは慣れてしまえば当たり前     朧 月
 うヮ不味い鬼が言うには舌異常      ひか〜る 
 異なった個性が集う仲間たち   柳の芽
 天国と地獄の違い金次第        今にった
 異議なしで丸く収めて打ち上げに   ベースマン
 近隣の国ほど違う思想観      鬼女蘭
 異分子は除名と言ってはじき出し      のうてんき
 ドラフトは異色の選手が票集め    今にった
 異性だと気にしなくなるクラス会    ベースマン
 PCのバージョン変える止めてくれ    鬼女蘭
 爆買いに嫌な異人もこうべ垂れ    ひか〜る
 異文化が造り出してる文化遺産     岡本住民
 異議なしが早く飲もうと言ったよう     遠浅人間
 異常気象日本沈没さながらに      柳の芽


   
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 水害地アクション見るよなヘリ救助     朧 月
 わが娘三年見ぬまに様変わり 今にった
 電話口声でオレオレカモ見分け      ベースマン
 猛暑でも食欲の秋確実に   鬼女蘭
 新聞に訃報が載らぬ特異な日   遠浅人間
 立ち上がる度ドッコイショもルーチンに   ひか〜る
 てきぱきと動いていると思うだけ     のうてんき
 一年の区切りを延ばす我が暦    柳の芽 
 マンションの杭が届かず傾いた    岡本住民
 妻の留守お湯を注いで食べる昼     えぼし


 
互選   作品  (席題 「子」)   作  者
 最近は子育て大事忘れてる    岡本住民
 山なりのけん制球で子を叱る ベースマン
 ドラフトのわが子が億の札に見え    遠浅人間
 姉さんのお下がり好きな親孝行   えぼし
 老いて子に尻を叩かれ通う医者   のうてんき
 似合わない平成センス子に学ぶ   ひか〜る
 親バカを丸出しにした運動会      朧 月
 子だくさん数打ちゃ当たる訳じゃなし    柳の芽 




2015年9月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                       
互選
作品 (宿題) 「ゴール」
作者
 長寿国どんどんゴール遠くなる      えぼし
 主夫業で再スタートをするゴール  えぼし
 徒競争カメラを持って走る親     柳の芽
 東北にゴールを決めた低気圧   柳の芽
 寿命伸びだんだんゴール遠くなり    鬼女蘭
 趣味世界どんどん広がり終わりなし   鬼女蘭
 ゴールまでもうすぐだよと古希迎え       のうてんき
 腹にメスゴールラインを動かす日   のうてんき
 人世のゴール近くでああ失速    朧 月
 徒競走ゴール直前転ぶドジ      朧 月
 焦る古希ボルトは流すゴール前    ベースマン 
 満足と後悔混じるゴール前     ベースマン
 人生のゴールのようにローン終え     遠浅人間
 大臣になってゴールといった顔   遠浅人間
 道迷いやっと探してゴールイン    岡本住民
 婚活だゴール目指して頑張ろう  岡本住民
 人生のゴール目前ひと頑張り   今日にった
 老夫婦仲よくゴール墓参り     今日にった
 楕円球世界の舞台トライする    ひか〜る
 孫見てるグリコポーズでゴールイン    ひか〜る


           
互選   作品  (宿題 「ふわふわ」)   作  者
 赤ちゃんのふわふわほっぺ夢詰まり    えぼし
 シャボン玉カドが嫌いな平和主義   えぼし
 空を飛ぶ夢見てベッド転げ落ち       柳の芽
 エア入りを履いて徘徊するシニア    柳の芽
 直近の記憶ふわふわこれ加齢   鬼女蘭
 種飛ばし洋のたんぽぽ幅利かす     鬼女蘭
 ふわふわの湯気立つご飯大盛りに     のうてんき
 ふわふわの雲の上から見る世界      のうてんき 
 初料理目指したオムレツままならず   朧 月
 尻っぽふりすりすりするが夢の中       朧 月
 安倍揚げるアドバルン皆右流れ   ベースマン
 ふわふわが黒焦げになる安保法     ベースマン
 ふわふわと浮くもミッション宇宙船      遠浅人間
 主義主張持たずに大過なく生きる    遠浅人間
 ふわふわの布団をつぶす硬い尻   岡本住民
 川柳で頭の中がふわふわだ    岡本住民
 セロトニン切れた頭はふわふわと    今日にった
 非凡かも知れぬ年寄りふわふわと     今日にった
 秋空に綿毛たんぽぽ気まま旅     ひか〜る
 爆買いに上海バブル影落とす      ひか〜る



     
互選   作品  (席題 「自由吟」)   作  者
 エアコンの要らない秋の再稼働     えぼし
 太陽は地球を焼いて食べつくす 柳の芽
 談合の相手てきぱき我出無し      鬼女蘭
 てきぱきとやってしまうと後がない   のうてんき
 民主主義崩壊の危機安保法    朧 月
 九条に二礼二拍手する野党       ベースマン
 仮想敵に脅え進める核武装     遠浅人間
 若者はスマホがないと動けない   岡本住民 
 花を植え花を枯らして我が人生       今日にった
 エイト慣れ無料テンも遠慮する     ひか〜る




2015年8月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                       
互選
作品 (宿題) 「焼く」
作者
 蒲焼きは庶民の口には縁遠く      今日にった
 送り火は大文字焼きとりを持つ  今日にった
 餅は好きやきもち焼くな食べれない    鬼女蘭
 焼け野原自然観察今楽し   鬼女蘭
 砂浜で肌を焼く人隠す人    柳の芽
 温暖化海を湯にして山を焼く    柳も芽
 日焼けして皮がむけてもシワの皮膚      のうてんき
 焼け頃に素早くちょいと箸を出す   のうてんき
 焔の中持ち出したものが鍋のふた    朧 月
 目黒でもグリルでサンマ焼くのかな     朧 月
 焼肉を焼くとは変な日本語   遠浅人間 
 パンを焼くような手際の火葬場    遠浅人間
 焦土など知らぬ世代が見る夕陽     えぼし
 焦土など知らぬ世代が見る夕陽  えぼし
 刀魚焼く匂い誘われ居酒屋へ   ひか〜る
 付けた若き優勝セピア色  ひか〜る
 犬にしてしてやったりの大文字  ベースマン
 終活で未練を残し焼く手紙    ベースマン
 猛暑には夕焼までが逃げている    岡本住民
 七輪で焼いたサンマを食べたいな    岡本住民


           
互選   作品  (宿題 「迷う」)   作  者
 迷い路三途の川はよく見える   今日にった
 五輪ピック新国立はふらふらと     今日にった
 人生の迷路たびたび今は無し      鬼女蘭
 迷い道明かしてくれずセミしぐれ    鬼女蘭
 猛暑日は徘徊やめて家の中  柳の芽
 ニュータウンぐるぐる回る同じ場所     柳の芽
 熱帯夜夢と現を行き来する     のうてんき
 迷いなくエアコンつける昼下がり     のうてんき 
 人生の迷路にとっぷり傘寿まで   朧 月
 迷わずに渡銭も忘れず三途川      朧 月
 百均で三日も迷うほど小粒   遠浅人間
 晩酌の二合薬か毒なのか    遠浅人間
 あれこれと迷った末の外れくじ      えぼし
 悟りにはまだ至らぬと蚊をピシャリ   えぼし
 株上がる売るか売らぬか欲覗く  ひか〜る
 若き日の迷った道は今一本    ひか〜る
 出欠に迷った挙句義理に負け    ベースマン
 海水浴迷子呼び出し受けるジイ     ベースマン
 迷わずに選んでみたい特選句    岡本住民
 迷ったら頼る相手はカーナビだ     岡本住民



     
互選   作品  (席題 「自由吟」)   作  者
 熱中症安楽死と紙一重   今日にった
 七十年良い時生きた苦あれども 鬼女蘭
 今昔変わらぬこころ古川柳      柳の芽
 太陽は地球を焼いて食べつくす   柳も芽
 風止まり吹き出す汗に寄りつく蚊   のうてんき
 青春を走馬灯のよう駆け巡る      朧 月
 柳多留分かった振りの難解句    遠浅人間
 優しいが書く手止めないネズミ取り   えぼし 
 優しいが書く手止めないネズミ取り      ひか〜る
 交付金手厚く誘う再稼働     ベースマン
 防犯のカメラが見てる犯人を    岡本住民 




2015年7月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                       
互選
作品 (宿題) 「化粧」
作者
 化粧品買うより安い整形費     柳の芽
 日焼けより猛暑に弱い厚化粧   柳の芽
 化粧室男女の間にもうひとつ    ベースマン
 宅急便慌て紅さし受け取りに   ベースマン
 化粧でも カバーするには 限りある    朧 月
 白内障 治してビックリ 己が顔    朧 月
 絵心の有る無しが出る化粧術      遠浅人間
 化粧前部品が一つ欠けている   遠浅人間
 化粧する美人はいない電車内    えぼし
 いつもより眉を濃く描く面接日     えぼし
 端々に化粧された言葉でる   のうてんき 
 スッピンで勝負出来ると妻が言い    のうてんき
 宵やみに若き小町の薄化粧     今にった
 化粧する気持ちが大事高齢者  今にった
 暑い日は 汗をかきかき 化粧する    岡本住民
 化粧すりゃ 少しは歳が 若返る 岡本住民
 日焼け面シワにしみ入る化粧水  ひか〜る
 鏡見てまだイケるなと厚化粧   ひか〜る
 嘘ついてギリシャの債務厚化粧    鬼女蘭
 妻の旅化粧道具は忘れない    鬼女蘭


           
互選   作品  (宿題 「遠慮」)   作  者
 若者の前に立てないお年寄り   柳の芽
 遠くからいつも寄付する宝くじ    柳の芽
 学校で教えていない遠慮の字      ベースマン
 あと1本ラストオーダー告げた後    ベースマン
 遠慮して 子の虐待に 踏み込めず  朧 月
 恥じらいで 箸も出せない 夢むかし     朧 月
 ゴキブリは遠慮のなさで嫌われる     遠浅人間
 遠慮ない会話の中の思いやり     遠浅人間 
 天災は遠慮しないでやって来る   えぼし
 遠慮などマニュアルにない再稼働      えぼし
 遠慮ない進出図るシナの国   のうてんき
 三国志遠慮のかけらあったよね    のうてんき
 友二人遠慮しがちに黄泉の路      今にった
 軒下に遠慮しながら巣をつくり   今にった
 中国は 油田開発 遠慮せず  岡本住民
 譲られて 遠慮しいしい 席に着く   岡本住民
 御迎えの車のだけは遠慮したい    ひか〜る
 顔合わせシルバーシート遠慮する     ひか〜る
 中国の爆買いお客遠慮なし    鬼女蘭
 時たてば無遠慮の友相手せず     鬼女蘭
 


   
互選   作品  (席題 「自由吟」)   作  者
 69億白紙にもどしどうする気   柳の芽
 計画白紙おいしいところ安倍がとる ベースマン
 原爆忌 近づくに九条 危うし     朧 月
 真夏日に自販機ホット押したドジ   遠浅人間
 我が子より優しく握る介護の手   えぼし
 究極のスローライフのクラゲ居る      のうてんき
 二の丑に鰻弁当注文し    今にった
 宇宙から 地球見えても 日本無理   岡本住民 
 台風が列島ガイドに縦断す      ひか〜る
 ウナギ高蒲焼嗅いでナマズ食べ     ひか〜る
 おもてなし新競技場思い過ぎ    鬼女蘭 


2015年6月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                       
互選
作品 (宿題) 「外」
作者
 内と外妻の巧みな使い分け     ベースマン
 暑気払い一人でも愉し外歩き   今にった
 テロと事故加えてコロナ旅出来ず    朧 月
 可愛い孫爺さん嫌い的外れ   鬼女蘭
 例外が三度続けばもう普通    遠浅人間
 我が家ではお父さん一人蚊帳の外    今にった
 妻実家外様で通すいつまでも     ベースマン
 皆いない父の日さえもかやの外  ひか〜る
 外人としゃべると変わるアクセント    えぼし
 怒っても外面良くして付き合おう     鬼女蘭
 親戚の外れものだと東大出   えぼし 
 外人の麻薬密輸がなぜ判る    岡本住民
 わめいても急の電話に外ズラへ     ひか〜る
 外圧に負けないと言いゴリ押しす  のうてんき
 外ズラが良いことだけの安倍総理    のうてんき
 酒造界純国産を守り抜く 柳の芽
 町内の外交術は妻に負け 遠浅人間
 旨いもの食べたい時は外食だ   遠浅人間
 アフリカで買い物出来る孫自慢    柳も芽
 外堀を攻めあぐねてる安倍総理    岡本住民


           
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 夢を見て続き寝言でカバーする   のうてんき
 スカイプの窓開け孫に会いに行く    えぼし
 ゴミ袋カラスも困る有料化     朧 月
 五年後の江の島に湧く漁師連    柳の芽
 音もなく地下でマグマが時刻む  柳の芽
 最近はいつも初期化で新鮮だ     ひか〜る
 チャイナ株高騰続けて先奈落     鬼女蘭
 バス停の二列しかない時刻表     のうてんき 
 捨ててから買えと洋服ダンスいい   えぼし
 自衛官就活疲れの応募増      ベースマン
 衣替え四季がなくなり死語となる  朧 月
 真っ青が信じられない北京ブルー    岡本住民
 漏えいの次の餌食はマイナンバー     ベースマン
 少子化が選挙権を引き下げる   岡本住民
 窓越しの動くアジサイ家路へと  ひか〜る
 延命でもらい続ける年金を   鬼女蘭
 竹すだれのみ新しき我が家なり    今にった
 始業式担任美人と子のメール     遠浅人間
 ご難続きパクオネ厄を落としたい    遠浅人間
 我が妻の過ぎたる目鼻ほかは並     今にった
 


   
互選   作品  (席題 「歯」)   作  者
 歯がないといっきに老ける色男   柳の芽
 糸切り歯切れ味悪く年を知る 遠浅人間
 甘噛みの跡は愛情だけ残り     えぼし
 横槍を歯牙にもかけず無理強いし   のうてんき
 孫が聞く虫歯とるにはフマキラー   ひか〜る
 歯の痛みなくなり長寿満喫す      朧 月
 ありがたや出来良い入れ歯で寿命延び    鬼女蘭
 酒飲むと虫歯の痛み忘れるよ    岡本住民 








2015年5月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                        
互選
作品 (宿題) 「青」
作者
 財布ない一瞬青く又忘れ   鬼女蘭
 寿命伸びいつまで続くこの青春   鬼女蘭
 青年の頃の大志は夢と消え    のうてんき
 落札はピカソまっ青200億  柳の芽
 青写真明るい家庭が今相続    ひか〜る
 難民をのみ込んでゆく地中海    柳の芽
 青信号慌てゝ渡り外科通い    朧 月
 青くなるはぐれた孫に呼び出され  朧 月
 青信号渡る人見て渡る犬    えぼし
 青春のマグマたぎって出るニキビ     えぼし
 晴天のへきれきのごと訃報来る  のうてんき 
 青ざめた株価は今青天井    ひか〜る
 敬老会青い山脈定番に     ベースマン
 青雲も古希を過ぎればお線香  ベースマン
 青っぱな戦後記憶とともに消え   遠浅人間
 せっかちは青を待たずに動き出す  岡本住民
 青畳やはりいいなと妻を見る   遠浅人間
 シルバーも青春時代有ったのだ    岡本住民


           
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 そろそろか終活ボタンログインだ   ひか〜る
 お国柄社員旅行桁外れ    ベースマン
 チュウハイに増税割りが新登場    岡本住民
 猿までもあやかりたいとシャーロット   ベースマン
 物忘れ笑えるうちはまだ救い  遠浅人間
 ピロリ菌大事に育て五十年    のうてんき
 オバマ好きオナガは嫌いアベの腹    遠浅人間
 平和には法で計れぬ人智いる    のうてんき 
 台風は中国避けて日本寄り   岡本住民
 母の日は嬉しい赤と偲ぶ白    えぼし
 元気でもシルバー運転止めなさい  鬼女蘭
 黒玉子地震騒ぎで姿消し   朧 月
 長き留守水やりだけは隣あて     鬼女蘭
 試合負けつらい言い訳たらればで   ひか〜る
 安倍総理安倍川もちでもてなされ  鬼女蘭
 休み明け残飯整理楽じゃない   朧 月
 休み明けシニア繰り出す行楽地   えぼし
 粛々と配備すすめたオスプレー    柳の芽
 


   
互選   作品  (席題 「幸」)   作  者
 幸せもいつかは不景気アベノミクス   ひか〜る
 ドサクサにこれ幸いと可決する のうてんき
 結婚もすぐ別れてる瞬間芸    遠浅人間
 幸せは上を見なけりゃすぐ身近   えぼし
 幸運に当たりたいよ宝くじ   岡本住民
 幸せは山の彼方で手に出来ず     朧 月
 自国では報道されぬ安倍のデモ    柳の芽
 幸いにふるさと納税ありがたや    ひか〜る 






2015年4月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「熱」
作者
 おれおれは熱い子思い読んでいる   ひか〜る
 4月でもまだまだ恋し熱い酒   今にった
 デング熱忘れた頃に復活し    今にった
 修造の熱さこの頃鼻につく ベースマン
 常温と湯豆腐頼む猫の舌    えぼし
 空になるボトルにママの熱視線    遠浅人間
 熱燗に看板前のママの念    ベースマン
 夏までに封じ込めたいデング熱  朧 月
 熱くなりすぐに冷めるの日本人    のうてんき
 高熱に昔氷のう今シート     柳の芽
 熱血の教師と昭和ともに去り  えぼし 
 黒田熱冷ましてしまう打の不振    遠浅人間
 熱気球空に広がる花畑    のうてんき
 熱が出てやっと気が付く風邪ひいた 岡本住民
 もみじの手熱さ伝わり気をもらう   ひか〜る
  熱燗に垂涎顔の夫しのぶ   朧 月
 デング熱ヒトスジシマ蚊日本製  柳の芽
 目指すべし情熱大陸我が人生    鬼女蘭
 エボラ熱何時になったら無くなるか  岡本住民
 早春に待つ低気圧熱帯産    鬼女蘭


           
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 絵に描いた餅にもならぬ計画に   のうてんき
 園児らの声が楽しいこのゆとり    えぼし
 今ドローンみつばち♂(オス)は怒ってる   鬼女蘭
 軽重を問われる事も今はない   のうてんき
 老老の介護相手は犬に猫  えぼし
 目と耳をふさぎ口先だけの安倍    遠浅人間
 ドローンとぶ反原発のメッセージ   柳の芽
 沖縄の民意を決めるマスメディア   ベースマン 
 愛猫を看取りし夜に風さわぐ  朧 月
 東海道開かずの踏切り解消し   今にった
 ロボットもまいったという放射能  柳の芽
 旅すれば手持ち現金少な目に   鬼女蘭
 官邸に来客あれど総理留守     岡本住民
 実力は上でも結果負けは負け   べースマン
 自衛隊実は立派な軍隊だ 今にった
 実物は見ての通りだたたき売り   今にった
 花も実も瞬時に消えた空の事故  柳の芽
 梅咲けど隣の梅の見事な実    柳の芽
 


   
互選   作品  (席題 「運」)   作  者
 開運の宗教信じ丸裸    えぼし
 昨今は海外旅行も運だめし 朧 月
 長寿には運に恵まれなきゃなれぬ   遠浅人間
 それぞれに道を歩いて今集う   のうてんき
 ハイテクのトイレに入り出て来れず  柳の芽
 宝くじ当たるかどうか運まかせ     岡本住民
 好運と思ったけれど労多し    鬼女蘭
 さあやるぞ運動したがひざ痛め    ひか〜る 




2015年3月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「耳」
作者
 難聴の2人の会話オチばかり   柳の芽
 耳鳴りは寄せては返す波の音   柳の芽
 耳寄りな話しはいつも要注意    今にった
 不都合な話しは時どき耳つんぼ 今にった
 地獄耳噂話は逃さない   ベースマン
 詐欺話つい寂しくて耳をかす    ベースマン
 老いの耳都合によっては聞こえない     朧 月
 耳よりな儲け話にゃ裏がある     朧 月
 空耳にわが軍隊のラッパの音    えぼし
 耳寄りな話を持ってくる電話    えぼし
 耳鳴りで秋じゃないのに虫の声     のうてんき 
 耳よりな話に乗って大やけど   のうてんき
 耳痛し段々増える妻の愚痴   鬼女蘭
 外の音イヤホン付けて無視してる 鬼女蘭
 大塚は、聞く耳持たぬ、家具屋です   岡本住民
  耳寄りなニュースも見れるスマホでは   岡本住民
 お互いが目となり耳となる老後  遠浅人間
 幼児の声耳障りだという世相   遠浅人間


             
互選   作品  (宿題 「実」)   作  者
 実感はないが話題に億の金   遠浅人間
 ショー見てるように実演販売見    遠浅人間
 4月バカ実はこうよ と本音言い   岡本住民
 花咲いて実になる迄が待ち遠し   岡本住民
 見掛けより実力重視我が会社  鬼女蘭
 若者に段々増える事実婚    鬼女蘭
 実績が全く見えぬ市長さん   のうてんき
 実話だと耳打ちされて背をむける   のうてんき 
 プライドも微塵に砕けナッツ姫  えぼし
 花より実うちの家内とサクランボ   えぼし
 亡き夫が手塩にかけた柚子実る  朧 月
 背伸びして始めた川柳実らない   朧 月
 写真より実物いいと世辞並べ    ベースマン
 実力は上でも結果負けは負け   べースマン
 自衛隊実は立派な軍隊だ 今にった
 実物は見ての通りだたたき売り   今にった
 花も実も瞬時に消えた空の事故  柳の芽
 梅咲けど隣の梅の見事な実    柳の芽


   
互選   作品  (席題 「新旧」)   作  者
 発明は素朴な技術積み重ね   柳の芽
 新旧のお家騒動きしむ家具    柳の芽
 からくりの人形興す今技術   鬼女蘭
 リニヤカー空浮くスケボ夢じゃない   鬼女蘭
 ランプ名昔はマツダ今LED  岡本住民
 真空管今は居場所が無くなった    岡本住民
 サークルの新旧変わりまたシニア   遠浅人間
 半世紀前の家電にロマン見る   遠浅人間 




2015年2月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「源」
作者
 厳島世界遺産で勝つ平家   えぼし
 源はサルと一緒でボスが居る   えぼし
 黄砂連れ爆買いをする清浄機    柳の芽
 源をそのままにして清浄機 柳の芽
 せせらぎの水源そこにある蛇口   ベースマン
 ご先祖が侍と知り胸を張る    ベースマン
 不景気の源になるケチ心     鬼女蘭
 好景気源になる年金者     鬼女蘭
 イスラムのテロの源流イラク戦    朧 月
 源平の池が彩る鎌倉史    朧 月
 うわさには足元にある震源地     のうてんき 
 戒名を言い間違えて源氏名と   のうてんき
 震源地探査できるか潜水船   今にった
 日本人ルーツたどれば渡来人 今にった
 年金は我が家にとって収入源   岡本住民
  4月からなんでも値上げ苦しいよ   今にった
 肩書きのあるうち彼氏連れてこい   ベースマン
 凍結のバブルの株はこいのぼり   ひか〜る
 要注意空からドローン飛んで来る  岡本住民
 桜散り五月の空に鯉泳ぐ   朧 月
 山ガール臭いイメージ先に立ち  遠浅人間
 日本製ガラケイ停止優位落ち   ひか〜る


             
互選   作品  (宿題 「味方」)   作  者
 良心にごめんなさいと得に付く   えぼし
 後方の支援だけでも敵は敵    えぼし
 味方だと思っていたら敵だった   柳の芽
 敵味方つくらぬ人をつくりたい   柳の芽
 アメ配り区別している敵味方  ベースマン
 その笑い敵か味方か分からない    ベースマン
 居酒屋で昔同僚今は趣味   鬼女蘭
 定年後昔は敵も今味方   鬼女蘭 
 娘たち味方につけて母つよし  朧 月
 味方だとひとりよがりで地獄みる   朧 月
 味方かと背中向けたらあかんべえ  のうてんき
 味方だと勘違いして秘密言い   のうてんき
 敵味方昨日の敵は今日の友    今にった
 独り身のシニアの味方マイペット   今にった
 一番の見方は妻だシニア―は 岡本住民
 我が味方手抜き料理が喜ばれ   岡本住民
 正論を吐いたら一人四面楚歌  遠浅人間
 味方にも敵にもなっているライン    遠浅人間
 爆買いが景気底上げ味方する   ひか〜る
 景気上げ円安効果味方する  ひか〜る


2015年1月定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「身軽」
作者
 ひとり身は軽くもあり重くもあり  朧 月
 スイスイと小町通りを地元民   えぼし
 頭では身軽に飛べた大誤算    遠浅人間
 拉致残し身軽に帰国安倍総理 柳の芽
 不用品捨ててスッキリ身軽にし   岡本住民
 世界観身軽に友と論じあう   四五六
 お誘いを待ってる白い予定表    えぼし
 何なのさ言われて判る細い糸     のうてんき
 若者はスマホひとつで身軽だね    岡本住民
 取りあえずホッピー身軽焼き鳥屋    四五六
 肩書きの一つとてない新年に     のうてんき 
 一人身の身軽さ時に隙間風   遠浅人間
 役過ぎて身軽に生きる整理術   鬼女蘭
 身も軽く心も軽く認知症 柳の芽
 リタイヤ―重荷を降ろし伸びをする   ベースマン
  あと二キロやせて身軽になりたいな  朧 月
 錦織の追われるゲーム身軽なし  ひか〜る
 年重ね年はいっぱい身は身軽   ひか〜る
 子が巣立ち身軽の筈が家に妻    ベースマン
 これからは無駄な思い出すぐ捨てる   鬼女蘭


             
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 原油安アベノミクスへ応援歌   ひか〜る
 職業欄無職とかけず自由業   ベースマン
 今は死語アベック娘に叱られる  鬼女蘭
 泥棒の被害水増しして届け   遠浅人間
 イスラムが安倍の出る杭強く打ち  ベースマン
 食材に男の料理金をかけ    えぼし
 シェルリーは色が白くてカトリック  えぼし
 イスラム国身代金が高すぎる   岡本住民 
 涙腺の弱さ進行悟られず  鬼女蘭
 黄泉の国道草ばかり長寿国   遠浅人間
 天国の番号札をもらう夢  のうてんき
 初詣雪のお浄め銭洗い   朧 月
 運転をいつまでやれる高齢者   四五六
 年賀状生きる証し確認か   岡本住民
 用意する三途の川の渡り賃 のうてんき
 人生は二番煎じのボランティア  四五六
 停電で電話使えぬネットの世   朧 月
 オイル安かゆくもないとアラブ富豪    柳の芽
 年始め財布の中を風が吹く   柳の芽
 これ事実シルバーシート勧められ  ひか〜る


2014年12 定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「見せ場」
作者
 不本意な見せ場作った転けた人  遠浅人間
 天野家を微笑んでいるノーベル氏   柳の芽
 来客で爺が張り切る台所 ベースマン
 ノーベル賞青の洞窟生まれたり     鬼女蘭
 次世代のエコカー走る街見たい      柳の芽
 モンローに風がいたずらした見せ場    遠浅人間
 孫の前バック転してずっこける     のうてんき
 レンタルにすればよかったモーニング    えぼし
 STAPの次の見せ場は芸能で    鬼女蘭
 花の2区見せ場作りは権太坂    四五六 
 おい文太も少し後で来るもんだ   えぼし
 民主党見せ場なしだよ総選挙   岡本住民
 ルミナリエ見せ場は青のLED 四五六
 マイク取りいざ歌いだし調子ズレ   のうてんき
  小保方氏STAP見せ場あきらめた  岡本住民
 来賓に見せ場をひとつ用意する  ベースマン
 小保方氏見せ場のはずがどん底に   ひか〜る
 解散に見せ場造りに四苦八苦    朧 月
 眠れずに覚えた祝辞指名なし   ひか〜る
 孫姉妹競って見せ場披露する  朧 月


             
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 北国の冬将軍に軍師居ず  ひか〜る
 総選挙別れた妻もマイク持つ   ベースマン
 捨てたのにまた炬燵買う老夫婦  柳の芽
 LED夜空に輝くブルーライト  四五六
 大掃除手の届かない場所はパス  遠浅人間
 焼き芋屋昔は焚き火今スーパー    鬼女蘭
 理屈こね大掃除には雲隠れ  ひか〜る
 世界中子供を照らす平和賞   えぼし 
 温暖化裏に氷河期おもわせる  柳の芽
 年齢が時速になって年が過ぎ  遠浅人間
 マニュアルに書いてなかった叱り方  えぼし
 雪かきを2丁揃えて冬支度  四五六
 余命より健康寿命伸ばすべし  鬼女蘭
 高潮に信号無視で船通る   のうてんき
 総選挙党首負けたよ民主党 岡本住民
 比例でも落ちる党首がいる悲哀  ベースマン
 寒風にツツジ一輪自己主張   ひか〜る
 歳末に足止め喰らう猛吹雪   朧 月
 STAPは話題になるが表われず  岡本住民
 税の文字何に変えるか来る年は  朧 月

    
互選
作品 (席題「月」
作者
 蜜月が年月たてば実の距離  えぼし
 月なかまで禁酒ですと妻の下知  ベースマン
 手をつなぎ歩いた夜道おぼろ月 朧 月
 今は無し昔なつかし月給日     鬼女蘭
 酔って見る月は三角四角にも   遠浅人間
 月賦で買った背広最近ゴミになる     のうてんき
 師走月議員は走って師走らず    ひか〜る
 満月は暗い気持ちも明るくす  岡本住民 



2014年11 定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「未練」
作者
 議員席いつとはなしに深く掛け  のうてんき
 鼻差負け馬券なかなか捨てられず   遠浅人間
 折れた矢をおれていないという選挙 柳の芽
 万歳も未練たったの二年間     遠浅人間
 今の幸過去の人生未練なし      鬼女蘭
 肩書きの役職元とある名刺    えぼし
 衣替えサイズ戻すぞまたしまう     ひか〜る
 逃がした蝶未練消えないまた行くぞ    鬼女蘭
 お開きに人の残した杯見つめ    えぼし
 まだあるよ片づけられる皿を見る   ひか〜る 
 みんなの党解党しても未練なし    岡本住民
 空くじもバックの中で捨てきれず  柳の芽
 大福に未練が残るダイエット 朧 月
 升酒のマスを逆さのひとしずく  のうてんき
  若き日に未練が残るあの時間  朧 月
 もう一杯未練残さず酒を飲む  岡本住民
 元カレに未練たっぷり古女房   四五六
 いつ読むの山積みの本捨てられず    ベースマン
 禿げ頭髪の毛全て未練なし  四五六
 没の句をなぜだどうしてと読み返す  ベースマン


             
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 アベノミクス解散打って目眩まし ベースマン
 空っぽになった頭に残る欲   えぼし
 健さんの写真が急に後光射し 遠浅人間
 亡くなれば偉人となって残る人  柳の芽
 妻家出きっと電波の射程内  遠浅人間
 みんなの党意見合わず解党だ    岡本住民
 消費税小銭の重さ身にしみる  ひか〜る
 分かれ道知らず過ぎたと後で知る  えぼい 
 干柿を食べて幸せかき集め 鬼女蘭
 台風も一掃出来ぬ密漁船  柳の芽
 遅れ孫ばあさんむち打ち面倒見  鬼女蘭
 健さんは解散よりも大ニュース  岡本住民
 トップの座辞して辞さぬ顧問の座      ベースマン
 勝機だな解散ごっこアベノミックス  ひか〜る
 我が家にはノーベル賞の種がない のうてんき
 柿ドロボ今はカラスが主犯格   朧 月
 不器用な男ひとり天に逝く  四五六
 ぶつぶつと夫に聞かせる独り言  のうてんき
 亡き妻の散骨のため旅に出る  四五六
 七五三九条守れと祈ります  朧 月

    
互選
作品 (席題「参」
作者
 参加して満足もらうボランティア えぼし
 年末に選挙参加は辛いもの   朧 月
 参加することに意義でも賞欲し ベースマン
 のんびりと解散見てる参議院    遠浅人間
 米中戦参戦するな巻き込まれ      鬼女蘭
 参加者に団扇を配り逆の風     のうてんき
 参議院解散なくて良かったね    岡本住民
 伊勢参り昔も今も徒歩(かち)で行く  四五六
 参謀は一体誰と民が問う     柳の芽
 いやいやと人参つられ参加かな    ひか〜る



2014年10 定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「水」
作者
 水族館酒の肴にみんな見え  遠浅人間
 お互いに水に流せぬ過去を持つ   ベースマン
 人類へたまに裏切る水の恩 鬼女蘭
 これからは冷水かぶり長生きを    四五六
 生水を貯金出来ずに使い捨て     ひか〜る
 水くさい友達付き合い煩わし    鬼女蘭
  末期には酒が良いなと書き加え   えぼし
 水入りで延々続く妻の愚痴   のうてんき
 水難の相が出てます日本国   えぼし
 猛暑でも電力消費減少値   柳の芽 
 水すまし独り静かにす〜いす〜い   四五六
 清流の怒り始めが秋を呼ぶ  ひか〜る
 紙おむつ防災グッズ入れておく 柳の芽
 この夏はゲリラ豪雨にいたぶられ  朧 月
  冠水と浸水の違いわかったぞ  岡本住民
 飲みたいと言ったら妻は水を出し  遠浅人間
 防災日慌てて水を備蓄する  朧 月
 水臭い何も言わずに川を越え    ベースマン
 ブランドのボトルに水を蛇口から 岡本住民
 台風で日本各地が浸水し  朧 月


ひか〜る・遠浅人間 選   (特選5点 秀各3点 佳作各1点)              
ひか〜る選 (左)
遠浅人間選 (右)
   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 個人差あり書かれても買うヤセ薬 ベースマン
 ー ・ 佳
 オムツ代政治資金と言い募り   のうてんき
 列島を手摺に沿って台風が ひか〜る
 万物と言う時入れぬ異星人  のうてんき
 青色が怒りの色と燃え受賞  えぼし
 養殖で和食を創る近畿大    柳の芽
 秀 ・ 秀
 この頃は黙祷からのOB会  鬼女蘭
 リニアカー人口減ってから走る  柳の芽 
 特 ・ ー 
 親父負け地震雷火事噴火 えぼし
 御嶽山癒しの誘惑命消す  ひか〜る
佳 ・ 佳
 目の痛み遅い孫ほど感じない  鬼女蘭
 ー ・ 特
 御嶽山俺もどっこい生きている  四五六
 LED日本の技術独断場      四五六
 佳 ・ 秀
 家庭内別居するほど広くない  岡本住民
 女子活用すでに活用親父ギャル 遠浅人間
 佳 ・ ー
 ノーベル賞アララ驚く17歳  岡本住民
 外来種はびこる日本亜熱帯  朧 月
ー ・ 佳
 終戦忌知らぬ若者数多あり  朧 月
 秀 ・ 佳
 義理で行く昼寝になったコンサート  ベースマン
 平和賞逃がし安堵の改憲派  遠浅人間


    
互選
作品 (席題「座」
作者
 すわ地震脚がしびれて座禅僧  えぼし
 座布団も主人も似てきすり切れて   四五六
 座を読めず云ってはいかぬ事を云い 柳の芽
 無難なり運転席の後ろとれ     鬼女蘭
 座っても居心地悪い妻となり     ひか〜る
 居酒屋でキャビアないかで座が白け    遠浅人間
 銀座へん忘れた頃にふらふらと    のうてんき



2014年9月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
                
互選評価
メール投句
作品 (宿題) 「らくらく」「無邪気」「浮く」
「いきいき」「除く」「奥」「苦労」「自由吟」)
作者
 耳遠く頑固わがまま生き延びる 柳の芽
 月明かり世界平等みな照らす  柳の芽
 蜂よりも蚊が怖くなる森の中 柳の芽
 報道は紆余曲折のななめ読み    柳の芽
 公園で遊べぬ子らは蚊帳の中     柳の芽
 和の味はインスタントの茶漬けから   のうてんき
 なんとなくぴんころ地蔵詣でする    のうてんき
 古希こえてスマホ楽々使い分け  のうてんき
 我が家には奥様と呼ぶ奥がない   のうてんき
 野放しの亭主ふらふらいきいきし   のうてんき
 楽をして結局損する我が身なり   鬼女蘭
 会合で無邪気装い和を保つ  鬼女蘭
 いきいきと働く部下に安堵する 鬼女蘭
 生産者間引きダイコン至福味  鬼女蘭
  奥土石忘れた頃に流れ出る  鬼女蘭
 スマホなど楽々操作小学生  朧 月
 無邪気さと背中合わせの反抗心  朧 月
 世の中を楽に泳げるうき欲しい    朧 月
 定年後いき吹き返すサラリーマン 朧 月
 蚊の駆除を尻目に増えるデング熱  朧 月
 浮き沈みそれが人生悲観せず 四五六
 長生きのこつは無邪気に暮らすこと   四五六
 翔平はいきいき2年目二刀流    四五六
 東電の除染作業は泥沼に   四五六
 はやぶさU今度は宇宙奥深く    四五六
 お伴にはポチが乗ってる乳母車  えぼし
 この泡を見たくて今日も頑張った   えぼし
 いきいきと失敗談をしゃべりだす   えぼし
 ボランティア汗光らせて泥を除け   えぼし
 喉の奥叱る言葉がトゲとなる  えぼし
 平服で勘違いしてひとり浮く ベースマン
 うるさいと声のかからぬ酒の席  ベースマン
  妻旅行掃除洗濯苦にならぬ  ベースマン
 ふる里から姑来たる嫁細る  ベースマン
 奥の間が三役果たす1DK  ベースマン
 生き生きとまさかはびこるデング熱    ひか〜る
 合コンは金一途を奥に秘め    ひか〜る
 楽々と超えての捻挫年を知る   ひか〜る
 老夫婦無邪気な孫に生もらう    ひか〜る
 魚つり浮の沈みに賭け心  ひか〜る
 無邪気なら、気遣い要らず、楽しめる   岡本住民
 忘れたい事ばっかりが、浮いてくる   岡本住民
 らくらくと、スマホをうまく使いたい   岡本住民
 卒寿後も暮らしていくぞいきいきと  岡本住民
 我が投句一番先に除かれた 岡本住民
 外来種罪はないのに排除され  遠浅人間
  楽々と取れた資格は役立たず  遠浅人間
 奥の手は昔お金で今は逃げ  遠浅人間
 予報士が生き生きしだす台風時  遠浅人間
 山羊さんをおだてて除草させた知恵    遠浅人間
<

2014年8月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
鬼女蘭・えぼし 選   (特選5点 秀3、2、1各3点 佳作各1点)        
鬼女蘭選 (左)
えぼし選 (右)
   作品  (宿題 「無邪気」)   作  者
秀 ・ 秀
 発明ももとは無邪気な好奇心 ベースマン
佳 ・ 佳
 無邪気さに癒される日々ひた向きに   朧 月
秀 ・ 特
 売れ残るペット無邪気に尻尾振り 遠浅人間
ー ・ 佳
 夏祭り湧いて出てきた子供達   柳の芽
秀 ・ 佳
 おだてられその気になってマイク持つ  のうてんき
秀 ・ 佳
 無邪気なら気遣い要らず楽しめる    岡本住民
ー ・ 秀
 声変わり無邪気の顔を消してゆき  遠浅人間
佳 ・ ー
 邪心なく成人してとババ願う  朧 月 
佳 ・ 佳
 かるた取り孫と遊んでムキになり のうてんき
佳 ・ ー
 父知らず無邪気に遊ぶ子供達  岡本住民
佳 ・ ー
 七〇年平和に生きた長寿国  柳の芽
ー ・ 佳
 孫の手が無邪気に掴むうれトマト   ひか〜る
特 ・ 佳
 補助輪をとり無邪気から生意気に     ベースマン
ー ・ 秀
 夕盆も無邪気な声が包み込む  ひか〜る

       <
互選評価
作品  (宿題 「浮く」)
作者
 下心うきうきと出るクラス会 ベースマン
 宇宙では上下左右はどう見るの  のうてんき
 浮きあがる泡を見つめる至福時 えぼし
 世の中も楽に泳げるウキ欲し   朧 月
 捨てたゴミ咎めるように沈まない    遠浅人間
 浮き沈みあって人生活性化   鬼女蘭
 のぼせずにアルキメデスは偉いやつ    えぼし
 アジャパーとおどけて見せて一人浮き  遠浅人間
 江ノ電でインド人からゆずられる   柳の芽
 歯が浮いたお世辞の効果今はない   のうてんき
 欲しいもの浮いた話のふたつみつ   ベースマン
 初音ミク知らぬジィジィ浮き上がる  鬼女蘭
 くじけるなジンベイザメも泳いでる 柳の芽
 トドごとき楽々浮かぶ体脂肪  ひか〜る
  忘れたいことばかりが浮いてくる  岡本住民
 スキャンダル浮いた話で盛り上がる  岡本住民
 がんばったバス賃浮かしウォーキング  ひか〜る
 いく度も浮いて沈んで傘寿なる    朧 月


 
互選評価
作品 (席題 「自由吟」)
  作者
 拝まれる朝日西日で嫌われる     遠浅人間
 目が合うと慌ててつむる乳母車     えぼし
 木曽路から偽装路深く迷い込む    ベースマン
 スマホ買い電話もこない見るだけか    ひか〜る
 携帯で妻の監視が付きまとう   鬼女蘭
 戦没者哀悼しつつ自衛権    柳の芽
 甲子園大逆転が大流行り    岡本住民
 飼い猫と老々介護で夏おくる    朧 月


2014年7月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
岡本住民・のうてんき 選   (特選5点 秀3、2、1各3点 佳作各1点)        
四五六選 (左)
のうてんき選 (右)
   作品  (宿題 「らくらく」)   作  者
佳 ・ 佳
 押すだけでルンバらくらく掃除終え   ぶるーすかい
秀 ・ −
 現し世も楽らくとは過ごせない   四五六
ー ・ 佳
 七光り渡る世間に鬼はなし 柳の芽
佳 ・ −
 号泣で奈落の底で楽をする   鬼女蘭
ー ・ 秀
 らくらくと骨を抜いたと名が残り    えぼし
秀 ・ 佳
 楽はいい全てに楽で痴呆症  ひか〜る
ー ・ 佳
 孫の為らくらくする気まるでなし  鬼女蘭 
佳 ・ −
 あの世行き無賃乗車でらくらくと 四五六
特 ・ 秀
 らくらくと議員になって働かず  柳の芽
ー ・ 佳
 ひとサイズ大きくしても合うおなか  えぼし
佳 ・ −
 楽々に閉ざす心にすきま風   ひか〜る
佳 ・ ー
 5キロでも孫なら軽く抱き上げる     遠浅人間
ー ・ −
 らくらくと飛べると思い痛い目に  遠浅人間
佳 ・ 佳
 ババ旅行ぱっと気分が楽々と  ぶるーすかい
ー ・ 特
 しがらみの重荷降ろして伸びをする   ベースマン
秀 ・ 秀
 メタボでも任せてくれと介護ロボ    ベースマン

      
互選評価
作品  (宿題 「自由吟」)
作者
 かじりつく勝負の意気に元気でる ひか〜る
 方丈記人の命は無情なり  四五六
 波風が立つのは生きている証 遠浅人間
 今不用品物貯めずすぐ捨てる   鬼女蘭
 痛がった方が得するペナルティー   えぼし
 オスプレイいつの間にやら神奈川へ  四五六
 会話中忘れた名前聞き出せず    鬼女蘭
 暑いうえ雲かき分けて陽射し出る  のうてんき
 紫陽花の雨粒ぽつり友は逝く   ひか〜る
 波長合い歳の差越えた恋芽生え   遠浅人間
 庭走るトカゲ藪蚊は良い季節  柳の芽
 待つ時間これも人生と想う時  のうてんき
 眠っても不思議と目覚め下車駅で  ぶるーすかい
 雨降れば土砂が崩れる風致地区 柳の芽
  号泣で本当の事ごまかした  岡本住民
 見えなけりゃ引っ張り押して勝ち進む  えぼし
 モンゴルとエジプト円を稼ぐ場所  ベースマン
 安倍総理世界一周狙ってる   岡本住民
 満タンにしたのはいつか高騰で   ぶるーすかい
 ありのまま出して号泣墓穴掘る  ベースマン


 
互選評価
作品 (席題  連想吟 「ハサミ」を見て」)
  作者
 スチールに変えて切らせぬ赤い糸     ベースマン
 昨日今日記憶切れぎれ貼り合わす     遠浅人間
 錆びついた夫婦の間かみあわず    のうてんき
 切れあじもほどほどにして仲直り    柳の芽
 古希も過ぎ余計な物は切り捨てる   鬼女蘭
 友情はハサミなくてもふっ切れる  岡本住民
 改革もカット要請中味なし    ひか〜る


2014年6月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
四五六 選   (特選5点 秀3、2、1各3点 佳作各1点)        
四五六選   作品  (宿題 「円満」)   作  者
 年を経て夫婦円満味を知る   ぶるーすかい
 円満な夫婦装い仲人を   遠浅人間
 ごめんねが言えて円満ゲットする ベースマン
秀1
 黙ること時に丸だが時にかど   ひか〜る
秀2
 円満を装う術も板に付く    ベースマン
 皆いやだ丸くするには金目かな  ひか〜る
 窓際にあなたどうぞと云えぬ妻  柳の芽 
 思い付きヤジは円満片付かず  鬼女蘭
 慰謝料がっぽり円満離婚  遠浅人間
 シルバーは夫婦円満大切に  岡本住民
秀3
 円満の秘訣の一つ愚痴を聞く   鬼女蘭
 顔つきが似かよってくる夫婦仲     えぼし
 隣家とはおすそ分けで円満に  ぶるーすかい
特選
 ゆるやかな掉さすことも無い流れ  のうてんき
 拉致問題円満解決して欲しい   岡本住民
 円満な解決のぞむ隣国に    朧 月
 円満に事が運べば別れない     柳の芽
 何となく隠し事有る夫婦間     のうてんき
 金目でも次第によってこじらせる      えぼし
 円満はガマンを強いる夫婦仲   朧 月

      
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 都議会は世界中のさらしもの 四五六
 反戦ディ軍手をはめて参加する  ベースマン
 ウォーキング挨拶貰い軽やかに ぶるーすかい
 孫育ちこの頃爺は冷やかされ   鬼女蘭
 ハイチーズだんだん遺影意識する   遠浅人間
 解釈はコピペの技でどうとでも えぼし
 蹴ることでナショナリズムが昂揚す   のうてんき
 騎馬戦で女子が男子の帽子取る  朧 月
 六月に異変尽くしの雹が降る   四五六
 都議会は声色ヤジが増えました   岡本住民
 くさいもの蓋をしてもすぐばれる 鬼女蘭
 父の日に息子にチョッピリゴマをすり 朧 月
 爺婆はなに・それ・あれで時が経ち ぶるーすかい
 道迷い人に聞くよりスマホ聞く ひか〜る
  ベテランが多く四番決められず 遠浅人間
 人混みに何があったと声かける  柳の芽
 田に草が茂って枯れて三年目  えぼし
 ビルの下あざやか傘があじさいに  ひか〜る
 早起きし結果を知って残念だ  岡本住民
 自衛権スーパー行って実践す    のうてんき
 息抜きは充分出来たシニア達  柳の芽
 おかたずけ勝ち点1を日本に  ベースマン
 解釈はコピペの技でどうとでも えぼし


 
互選評価作品 (席題  連想吟 「秤をみて」)  作者
 お袋の味には何かひとつまみ     えぼし
 鎌倉の大仏様の重み知る     のうてんき
 ダイエット計りなくては続かない    岡本住民
 引力が狂ってくれば皆軽い   柳の芽
 一兆円誰も重さを言い当てず   遠浅人間
 立ち飲みや今も昔も量り売り  四五六
 夕食後はかる体重恐れなし    朧 月


2014年5月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価   作品  (宿題 「まさか」)   作  者
 あのソニーまさかの一人負け何が   ぶるーすかいン
 船長が乗客ほおって逃げるとは   鬼女蘭
 孫もいる女房のカミングアウト えぼし
 にっこりと微笑む美女に言い寄られ   のうてんき
 失せ物は何時もまさかの場所にあり   遠浅人間
 非常時にまさかのボタン勘ちがい  柳の芽
 神聖な寺にまさかの出家詐欺  朧 月 
 天国でまさかお前と逢おうとは  遠浅人間
 こりゃダメと分かる人から先に逃げ  えぼし
 しのび寄るまさか呼び出し黄泉の路   四五六
 攻撃がまさかの勝をアジア王手   ぶるーすかい
 原発もまさかですます人災を     ひか〜る
 古希の友再婚したとサプライズ  ベースマン
 唐突に孫に赤紙届く夢  のうてんき
 エルニーニョ夏にまさかの雪降らす   朧 月
 散歩さえまさかのつまずき我を知る    ひか〜る
 東電はまさかまさかの紙芝居     四五六
 緑の日海山の日次は青     柳の芽
 列島に夏日と雹が同居する      ベースマン
 弁護士も驚くまさか真犯人   岡本住民
 ウォークマン歩くまさかの赤字道      岡本住民
 我が国はまさか長寿の世界一   鬼女蘭

      
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 西之島大きくなーれ国のため 朧 月
 ぼんやりでケータイの文字あああああ  のうてんき
 PCの遠隔操作苦笑い 鬼女蘭
 大企業黒字転換リストラで   岡本住民
 消費税野菜畑になった庭   えぼし
 美味しんぼ後味悪い読後感   遠浅人間
 病院でお元気ですかと交し合う 柳の芽
 小銭入れ一、五円玉幅利かせ   ぶるーすかい
 同窓会昔マドンナ今シル婆  四五六
 冤罪が怖くバンザイするラッシュ 遠浅人間
 戦争を起こさぬ論議あとまわし えぼし
 シワの溝埋める仕草は信仰に のうてんき
 カタカナの料理は苦手老夫婦 四五六
  スマホならリーモーとメール送れるよ 岡本住民
 仲間内言ったはずだは禁句なり 鬼女蘭
 大はしゃぎ迎える爪音人けなし  ひか〜る
 揺れるたび防災グッズ中身増え  ぶるーすかい
 住めば都言うてくれるな仮設です ベースマン
 犯罪をゲーム感覚ネット犯   柳の芽
 わかったぞすぐに頭はクリーニング  ひか〜る
 ついにでた3Dプリンター銃作り  朧 月
 鼻血から再びひかり福島に ベースマン


 
互選評価作品 (席題  連想吟 
 「大きな輪ゴムを見て」)    
作者
 メタボ腹伸縮自在のズボンはく   遠浅人間
 年ともに体もゆるみ気も緩む   ひか〜る
 伸び切って相手が霞む夫婦仲   えぼし
 ネックレスしている人で価値変わる 岡本住民
 某国の輪の無い社会他山石  鬼女蘭
 金鎖りおれも成たやミリオネア 四五六
 連休の人波ベルトコンベアー  柳の芽
 それとなく伸びたり縮む夫婦の間 のうてんき


2014年4月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価   作品  (宿題 「横」)   作  者
 宮仕え終えて横着表に出   べースマン
 横向いたへそを直さず古希を超え   のうてんき
 横柄になった息子は自信得る 鬼女蘭
 船横に船長市民に成りすまし   四五六
 メリーさん見たかどうかの年齢差   えぼし
 停泊は動くマンションさながらに  柳の芽
 オバマさん横にいるのは美人秘書 岡本住民
 手を抜いて横着すると倍返し  ぶるーすかい
 相撲界横綱みんなよその人  朧 月
 横文字を並べて議論煙にまき   遠浅人間
 リモコンで妻が動くか横着す   のうてんき
 そっと見る妻の横顔小皺増え    鬼女蘭
 横綱はいつ出てくるか国産品  四五六
 横文字のメニュー分からずおまかせに ベースマン
 横丁の灯りが媚びる給料日   えぼし
 邪まな野心みえみえあの政党    朧 月
 桟橋で頭の中は世界地図    柳の芽
 吟行の横浜散歩良かったよ     岡本住民
 横暴な船長生徒命取る     ひか〜る
 横道にそれた話のほうが受け   遠浅人間
 映してよ横顔向けて年隠す     ひか〜る
 横断は大人が見本子ら見てる   ぶるーすかい

      
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 能面の大統領に罵声飛ぶ ベースマン
 電線の雀数えて日を過ごす  のうてんき
 物忘れ同士が慰め安堵する 鬼女蘭
 アベオバマ寿司だけ食べて何も無し   四五六
 調査より鯨肉食えぬこと嘆き  えぼし
 消費税小銭で財布重くなる  朧 月
 四捨五入する訳いかずレジの列 柳の芽
 失脚は8億円で買う熊手  岡本住民
 レシピには隠し味あり作らせて ぶるーすかい
 釣り自慢手垢のついた魚拓見せ 遠浅人間
 坊さんもいずれスマホでお経あげ ぶるーすかい
 運賃が割引されるスイカなら 岡本住民
 孫が来る言われただけでもう疲れ 柳の芽
  膝痛み加齢おのれを痛感す 鬼女蘭
 品良くと気取りフォークの背にライス 遠浅人間
 雨の日に雨の音だけしてる街  のうてんき
 人災ととどめを刺した大惨事  ベースマン
 絹の糸 世界遺産を 富岡に 四五六
 残さぬと決めた資産が底を尽く  えぼし
 5月には母と子の日がせめぎ合う 四五六
 年老いていつも渋みで味を出す  ひか〜る
 一面の芽吹いた苗に気をもらう ひか〜る


 
互選評価作品  (席題  吟行 「中華街一切」)作者
 ワンコイン肉まん一つ高くなり    四五六
 客引きに拉致されての食べ放題    朧 月
 中華街食べ放題で店決まる    柳の芽
 中華街脇に入った美味い店  岡本住民
 中華街日中こだわり無関係  鬼女蘭
 円卓に中華の菜が花と咲き  遠浅人間


2014年3月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「飛」)作者
 消費税上がらぬうちに札が飛ぶ   柳の芽
 MH370どこへ飛んだか解らない   岡本住民
 白とびの写真喜ぶおばあさん えぼし
 飛び入りで入った相手がすぐ主役   のうてんき
 娘たち羽ばたきだけで飛び立たず   柳の芽
 スキージャンプ落ち続ければ飛んでいる ダルマさん
 飛び込んだ車両はなんと女性だけ のうてんき
 空飛んでメダル沢山ソチ五輪 岡本住民
 飛び上がる肩に桜の合格日  えぼし
 飛び回るつもりで生まれ這いまわり  ダルマさん
 信頼の機長自らハイジャック  鬼女蘭
 居眠りに怒る教授の紙つぶて  ベースマン
 重圧にメダル逃がしたソチジャンプ 鬼女蘭
 飛んで火に入る春からの増税に ぶるーすかい
 五輪イヤー税も元氣に高く飛び  遠浅人間
 飛車角の視線で作句を推敲   ぶるーすかい
 金も無い飛び石連休安近短    四五六
 宇宙でも探しています遭難機    ベースマン
 狭い地球飛行機どこえ消えたやら    遠浅人間
 神隠しあの飛行機はどの辺り    四五六

      
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 見えぬもの海山の恩母の愛  四五六
 花粉症マスクの裏はスッピンか ぶるーすかい
 懐中が底冷えのする税アップ 柳の芽
 くしゃみ出る誰か噂か花粉症  のうてんき
 暇な人スマホばかりは忙しい 柳の芽
 割烹着つぎはぎあると脱がされる えぼし
 足腰が医者はひとこと加齢でしょ ぶるーすかい
 論文に欠かせないのはコピペかな 岡本住民
 タモリ止めいいとも無形文化財 鬼女蘭
 隣人のいやがることもせにゃならぬ のうてんき
 順番を守れと言われ寿命伸び  ダルマさん
 支持率の高い総理は頭も高い  遠浅人間
 盃に注ぎ足しわれに催促す 鬼女蘭
  安倍史観今に米にも嫌われる ダルマさん
 読み甘く在庫処分のカッポ―着 岡本住民
 老いた後それが老後じゃちょっと変 遠浅人間
 ベアー春闘古語辞典見て調べてる ベースマン
 商売でヘイトをあおる週刊誌 えぼし
 また蔵に戻り泣いてる割烹着 ベースマン
 見えぬものそれが原発怖さかな  四五六


 
互選評価作品(席題 連想吟ニンニクを見て) 作 者
 ニンニクの大の苦手は隠し味 岡本住民
 色白も一皮むけば鼻つまみ 遠浅人間
 こだわるが腹に入れば同じもの  四五六
 イタリアン中華も作る優れもの えぼし
 臭い消し食べたお肉に蓋をする のうてんき
 重要な旨い料理の隠し味 鬼女蘭
 偏西風そのうち臭い連れてくる 柳の芽

2014年2月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「ピンチ」)作者
 ピンチでも免疫力で乗り越える   柳の芽
 タブレットピンチしないと動かない   岡本住民
 浅田真央ピンチ笑顔で脱出し 岡本住民
 ピンチ越え東北復興祈りたい   朧 月
 戦中のピンチに強い世代へる   朧 月
 富士噴火地震津波の土地に住み えぼし
 青筋がくっきり浮かぶ妻の顔 のうてんき
 五輪にはメダルを超えるものもある 柳の芽
 砂糖塩間違えたまま出す料理  遠浅人間
 幾度ともピンチ乗り越えこの人生  鬼女蘭
 寝過ごして財布すられて知らぬ駅  えぼし
 我が国のピンチを救うおもてなし  鬼女蘭
 社のピンチ経理係がまず気付き 遠浅人間
 夫婦仲ピンチ回避の犬遊び ひか〜る
 鍵がない思わず叫ぶ開けごま ベースマン
 追い風のピンチ迎えて大ジャンプ  のうてんき
 月末は手品師呼んでおもてなし   ベースマン
 ピンチ呼ぶあなたの深酒女癖    ダルマさん
 昔ならピンチをチャンスにするものを    ダルマさん
 僕に来ぬピンチの後にチャンスあり  ぶるーすかい
 消費税年金家計大ピンチ  四五六
 日本はピンチの時こそ力出す    四五六
 待ってるがピンチはチャンスそのまんま   ひか〜る
 羽生くんピンチにめげず金メダル   ぶるーすかい
 ピクリなら10句できたがピタリでは  ダルマさん

       
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 10代のパワーに老人力わく  柳の芽
 雪道で米寿は喜寿に労わられ  四五六
 婚活に昼寝しているキューピット 遠浅人間
 雪かきで日頃の疎遠わびながら   ぶるーすかい
 孫が聞く鶴亀算にそっぽ向く のうてんき
 オリンピック急に目覚める愛国心  朧 月
 聞こえない方が得だと乗せられる ベースマン
 雪かきの動員手より口が先 ベースマン
 カッポウ着まだポケットにお宝が ぶるーすかい
 若ければ一つ布団で暖を採り ダルマさん
 泣かぬ沙羅みてるこちらがジンとなり   ダルマさん
 銀盤の羽生の金で日本沸く  ひか〜る
 どか雪が物流止めて棚空に 朧 月
 暇かよと暇にまかせて電話する  えぼし
 田母神氏頼みの神に見放され  岡本住民
 宇宙からソチを見ている若田さん 柳の芽
 転んでも最高点で金メダル 岡本住民
 大雪で暮らしも埋もれ閉じこもり   ひか〜る
 安倍の背に失言の矢が突き刺さり   遠浅人間
 メダル取りそんな競技もあったんだ えぼし
 ボランティア収入に無縁飛び回り   四五六
 残雪の居座る庭に梅が咲く   鬼女蘭
 雪掻きは向こう三軒お年寄り  えぼし
 雪掻いて近所の絆深めたり  鬼女蘭


 
互選評価作品  (席題 「試」)作者
 入試日はなぜか天気が不安定    岡本住民
 終活のお試しお棺勧められ   遠浅人間
 これは得スーパー回って試し喰い  ひか〜る
 期限切れ試すはいつもつまの役 柳の芽
 大雪が明暗かもす試験日に 朧 月
 試しにと貰ったものはすぐに捨て のうてんき
 試し飲み自作果実酒もう消えた 鬼女蘭
 これ出来る孫に宿題試される えぼし

2014年1月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「ピタリ])作者
 妻あらずピタリ添い寝の子犬かな   ひか〜る
 何願ういつもの日の出手を合わす   ひか〜る
 小ばなれしピタリ寄りそう老夫婦 朧 月
 大いびきうるさいなあでピタリ止む   ぶるーすかい
 宝くじピタリ当選ミリオネア   四五六
 ピタリ合うフタを閉めたら開かない えぼし
 地震予知神ならピタリ当てるはず 遠浅人間
 ジャンボくじ毎度の席にピタリ賞 ぶるーすかい
 ピタリですも少し痩せていただけりゃ  えぼし
 意地悪く熟女の年をピタリ当て  遠浅人間
 今度こそピタリと当てたい宝くじ  岡本住民
 ぼくの勘ピタリピタリと当たってる  のうてんき
 サロンパスピタリ貼りたい高齢者 岡本住民
 圭祐はゴールへピタリ初得点 四五六
 停留所着いた途端に次のバス  ダルマさん
 逃亡犯この町すべてドアピタリ   鬼女蘭
 舌打ちをしてもぴたりと出てこない   柳の芽
 人生はピタリと行かぬ又楽し    鬼女蘭
 ぴたりとはいかない仲の夫婦仲  柳の芽
 孫の背にピッタリはまるランドセルく のうてんき
 アンコール終わればピタリ止む拍手   ベースマン
 おしゃべりがピタリと止んだ震度3   ベースマン
 ヤマかけて臨んだ試験ピタリ当て   朧 月
 ピクリなら10句できたがピタリでは  ダルマさん

       
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 年明けた何度言ったか今年から  ひか〜る
 この寒さ二度寝決めこみ電話鳴り ぶるーすかい
 おもてなし裏に商魂見え隠れ ベースマン
 初夢もボケた自分のなれの果て   朧 月
 紅白で分かる太古のヒット曲 ダルマさん
 壇蜜は黙って触って知らぬ顔  ダルマさん
 初参り規制をさけて朝がけで ぶるーすかい
 103の叔母の葬儀はいとこ会 柳の芽
 近場より遠出が好きな安倍総理 えぼし
 ボケ防止今日用今日行く効果的 鬼女蘭
 血糖値上がるばかりの三が日   のうてんき
 見た時は顔思い出す年賀状  岡本住民
 原発のない東京で有無を問う ベースマン
 お坊さん托鉢やらずスマホやり  のうてんき
 裏金が表に出たら知事が飛び  遠浅人間
 陶器やめ都知事になるぞ元総理 岡本住民
 OB会意外とみんな早く来る 鬼女蘭
 成木(なりき)責め柚子すだちとも呪文かけ   四五六
 どんど焼き餅おぜんざいお目当てに   四五六
 元旦は閑散神社胸をはる  ひか〜る
 百握りまだ効力は出てこない  柳の芽
 初詣で大吉当てて帰途こける   朧 月
 参拝でまだ空きあるか下見する  えぼし
 成人式大人になれぬ子が座り  遠浅人間


 
互選評価作品  (席題 「客」)作者
 客来ない寝間着姿の三が日    えぼし
 お正月二男の嫁は客の顔   遠浅人間
 ウイルスで客足とだえた商店街  柳の芽
 客寄せになって欲しいなソチ五輪 岡本住民
 秘密法自民はじまる客ばなれ ひか〜る
 久々に迎えた客に労わられ 朧 月
 ユニクロは客足伸びるヒートテク 岡本住民
 親しさを悟られぬ様客のふり 鬼女蘭

12月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「暇」)作者
 お暇なら一杯いかが懐かしい   ぶるーすかい
 ノミ探しはるか昔の暇つぶし    ダルマさん
 ついに来た最後のロンバケもうあきた ひか〜る
 バクチ好き知事選見込み暇乞い   ダルマさん
 暇あるも時がすぐ経つ定年後  ぶるーすかい
 今日も暇明日も暇なり無趣味人  鬼女蘭
 願いなど聞かぬ神様きっと暇  遠浅人間
 役過ぎて暇持て余し時の無駄   鬼女蘭
 暇人の肩書き今や板につく  のうてんき
 老夫婦暇とお金をあてにされ  遠浅人間
 みんなくる人生最後の長い暇   ひか〜る
 高齢者暇はあるけど金はない  岡本住民
 暇と金元気な時に欲しいもの  四五六
 山手線ぐるり回って暇つぶし   のうてんき
 待望の暇が出来たがもてあまし    ベースマン
 毎日のあくび数えてデーター化    えぼし
 休暇とる口実にした母キトク    朧 月
 暇だからパソコンしたら怒られた   岡本住民
 PPKこの世としばしいとま乞い 四五六
 暇がない云いつヽ足が酒場向く   柳の芽
 大欠伸何をしようか妻旅行    ベースマン
 毎日がぼんやりしたら要注意    柳の芽
 暇だから明日にのばして溜まる用   えぼし
 暇だけがある生活も不便です   朧 月/td>

       
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 修験道一度吹きたいあの法螺貝   ダルマさん
 旨そうに秘密食ってるシュレッダー 遠浅人間
 不都合になれば忘れのせいにする 鬼女蘭
 年の瀬に幸せ残る年収支    ダルマさん
 嵐去るうそぶく総理秘密法  遠浅人間
 また今年大分減らした義理年賀  鬼女蘭
 おせちにも食の偽装が重箱に  ぶるーすかい
 借りててももらったものと強弁し のうてんき
 忍びよる足音無気味秘密法  朧 月
 貰ったらカウントダウン辞任まで ぶるーすかい
 結いの会ほどけぬ様にしっかりと   四五六
 二重底埃ばかりが溜まってる のうてんき
 寒風に一輪バラが自己主張   ひか〜る
 過ぎ去った時の重さで腰曲がる 柳の芽
 頭下げ嵐過ぎるを待つ社長   ベースマン
 タレントは都知事になれるチャンスあり 岡本住民
 猪瀬さん攻めは強いが守りには  四五六
 いてついた昨日の味方今日の敵   柳の芽
 羽田からカーナビ海にポンコツ車   えぼし
 酉の市逃げる諭吉を追う熊手  ベースマン
 何時の世も金があだする身のはめつ  朧 月
 パソコンに習っていやな過去消去   えぼし
 気をつけたガンだと知ってなぜおれが  ひか〜る
 午年は仕事やめるよイノシシは   岡本住民


 
互選評価作品  (席題 「医者」)作者
 処方せんかくが医者の仕事かな     朧 月
 白衣着て権威誇示するインターン   ベースマン
 毎朝のラジオ体操医者いらず  四五六
 寝込んだら医者より坊主呼んだ嫁 えぼし
 どの薬効きましたかと医者が聞き  遠浅人間
 地は虎猪天からヒョウの荒れ模様  柳の芽
 好酒人医者の説教聞き流し  鬼女蘭
 根性を直してくれる医者さがす  のうてんき
 医者信じ食前食後薬漬け  岡本住民
 酔いつぶれドクターストップ忘れたな   ひか〜る

11月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「作」)作者
 成形で女と牛が変化する   柳の芽
 七五三鷹作ったと親トンビ   老ツバメ
 作り声してても分かる詐欺の声   四五六
 自作菜苦労有れどまた楽し   鬼女蘭
 傑作が描けましたと作者いい  遠浅人間
 今宵また作り笑顔に懲りぬ俺 老ツバメ
 副作用抑えるためにと薬増え ベースマン
 おいしいと作った料理誉められた  岡本住民
 東電は何回起こす操作ミス  四五六
 時間かけ作った料理残される  ベースマン
 自信作結果はいつもNGだ  岡本住民
 目撃談作り話も少し入れ 遠浅人間
 七年後偽装づくめのおもてなし 柳の芽
 作ってよジジおだてられ手料理に  ぶるーすかい
 官僚がつくる答弁深い意味   のうてんき
 作らねばどんどん劣る作句力   ぶるーすかい
 野帳無視北レール幅偽作り    鬼女蘭
 手料理を作る喜び家族いて  朧 月
 作物のみのり気になる悪天候く 朧 月
 傑作だ和牛うま味の人工肉   ひか〜る
 駄作です謙遜したらうなずかれ   えぼし
 作文が苦手で書けぬ謝罪文   のうてんき
 傷つけてハンドル操作無理気づく  ひか〜る
 そろそろと作った自分脱ぎ捨てる  えぼし

       
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 大病院内部に巣食う末期ガン  柳の芽
 女あり違反ありでも議員さん のうてんき
 嫁がせて親の寂しさ知る朝餉 えぼし
 グルメ族偽装の食に舌づつみ   朧 月
 誤表示と言い張り社長椅子守り ベースマン
 脳が溶け夢の国へと滑り込む  えぼし
 コンビニで買う作りたておでんの具 四五六
 今年何故島を直撃台風が 岡本住民
 偽装食おもてなしまで疑われ 鬼女蘭
 五ツ星黒星つけて流れ星 柳の芽
 救急車この頃増えたこの団地   鬼女蘭
 虎雄さん声が出ぬのに取り仕切る 岡本住民
 衣更え出来ぬうちに冬到来 朧 月
 キャロラインパパの威光が背に映り 遠浅人間
 諭吉翁師走を待たず走り去る  老ツバメ
 原発ゼロ小泉節がまた弾け 遠浅人間
 誰だっけ厚化粧して面偽装 ひか〜る
 秋の日は足早にすぎ富士は雪   朧 月
 秘密です身を切る施策後まわし   のうてんき
 偽食材日本全国大流行  四五六
 合葬は畏れ多いと妻別葬  ベースマン
 手にアイフォ画面読みながら金次郎   ぶるーすかい
 歌姫はこの世の花で枯れはてる  ひか〜る
 使い回し忘れた頃に誤表示  ぶるーすかい


 
互選評価作品  (席題 「水」)作者
 水臭い言いつつしかと割勘で    老ツバメ
 汚染水英知を笑い湧き上る   えぼし
 花金がもう待ち遠し水曜日 遠浅人間
 水溜り飛び越えられず水しぶき のうてんき
 飲料に何時まで続く水道水 柳の芽
 節水の度をこし庭の木を枯らし 朧 月
 水道は上と下では大違い 岡本住民
 尖閣で水と油の日中だ ひか〜る
 この頃は水辺に住むな変気象 鬼女蘭

10月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「楽」)作者
 楽しみはさんま塩焼き酢だちかけ   四五六
 楽天の被災地後押し優勝へ   ひか〜る
 楽しみは後にとお茶を我慢する ベースマン
 日帰りで極楽浄土見てみたい   遠浅人間
 楽しみの後に残るのカラ財布   のうてんき
 行楽地台風過ぎて枝ばかり  柳の芽
 独り居も気楽なくらしわるくない 朧 月
 楽しみは親しき友に会える時 四五六
 楽すれば苦もやって来る人生は  岡本住民
 楽になる薬がどうも引っかかる  えぼし
 声楽をたしなみますとカラオケに  遠浅人間
 楽ちんと座ったとたん降りる駅  のうてんき
 楽しみを探し疲れて日が暮れる 朧 月
 幼児向けテストを受ける高齢者 老ツバメ
 伴にした苦楽も顔に出る比重  柳の芽
 買えないの楽天セールお店では   ベースマン
 マー君をほめる川柳急に増え   えぼし
 楽天よ天楽せずに来期ゆけ    老ツバメ
 物忘れすぐに言われる認知症  ベースマン
 髪一本落ちてオノレの秋を知るく 老ツバメ
 楽天よ天楽せずに来期ゆけ   ひか〜る
 家前の楽な坂道元気維持   鬼女蘭
 延命で極楽浄土遠ざかり   鬼女蘭
 我楽多を整理出来ずに秋も去り  朧 月

       
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 たしかあれ浮かんでくるが霞んでる  えぼし
 千三つを恐れ避難の機を逸し 遠浅人間
 偽装でも誤表示という偉い人 柳の芽
 独酌ででびら鰈をつまにする   四五六
 歯ぎしりをしたくも入れ歯置き忘れ 老ツバメ
 酷暑にも雨にも負けずゆずたわわ  朧 月
 国民もコントロールと安倍の策 遠浅人間
 遺産なく母の教えを形見わけ のうてんき
 便りなき無事な証拠は若い頃 ベースマン
 きな臭い匂いが貝を目覚めさせ えぼし
 メルケルに愛想つかされオバマさん   四五六
 女医さんが計る血圧高くなる ベースマン
 ダイエットはじめる前にまとめ喰い 老ツバメ
 ハイブリット聞こえはいいけど雑種なの  のうてんき
 飛び魚がわたしキャビアといって飛び  柳の芽
 呼ばぬのにどんどん来るよ台風が 岡本住民
 庶民食う和食が無形文化財 鬼女蘭
 秋の日は足早にすぎ富士は雪   朧 月
 温暖化台風続く大地変   鬼女蘭
 そろそろかオレオレ詐欺にハマりそう  ひか〜る
 秋嵐傍若無人に島崩す  ひか〜る


 
互選評価作品  (席題 「糸」)作者
 染料がすぐに流れた赤い糸    えぼし
 糸切れた凧のようだとケセラセラ   のうてんき
 糸が切れてんでに飛んだ野党凧  遠浅人間
 結ばれた色もボロボロ色あせた 柳の芽
 ボタン切れ老いを感じる糸通し ひか〜る
 針の目に糸も通らぬ年重ね 朧 月

9月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「知」)作者
 老いの知恵しぼってみても生き地獄   朧 月
 無知なこと人生にとり恥ならず  四五六
 知らぬふり分からぬふりし気に入られ 遠浅人間
 難問はまず先送り国の知恵  遠浅人間
 嫌なこと知らぬが仏の浮世酒   老ツバメ
 また悔やむ知覧に散った若者よ  四五六
 知らされぬ権利保障の秘密法 えぼし
 趣味こそは知る欲持続長寿元 鬼女蘭
 自らは知性あふれる句が出来る のうてんき
 アイフォーンヤング世代の知恵袋  岡本住民
 あまちゃんを知らずにジェジェと言うオヤジ  えぼし
 汚水もれ猿知恵ばかりでメド立たず 朧 月
 幼児向けテストを受ける高齢者 柳の芽
 知らないと言えず笑ってごまかして  ベースマン
 水漏れ?昔の英知今何処  ひか〜る
 機知に富む句作りが良いボケ防止  ぶるーすかい
 人間の叡智を試す温暖化   柳の芽
 物忘れすぐに言われる認知症  ベースマン
 髪一本落ちてオノレの秋を知るく 老ツバメ
 知ることを出来るだけ避け平穏に  のうてんき
 聞こえても聞こえぬ振りの知恵が付き  岡本住民
 知識あり考えすぎて失敗す   鬼女蘭
 知り過ぎて不幸を招く人の仲  四五六
 知っていて失念したは通らない ぶるーすかい

       
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 誕生日迎えるたびに縮む背丈(せい)  朧 月
 当たるかな世界を股にアベノミクス ひか〜る
 2DK今いる親父居間でしょう ひか〜る
 7年後生きているかと年数え  岡本住民
 愛憎の区別つかない平手打ち ベースマン
 安倍さんもスピードラング聞いてたな  ベースマン
 7年後日本力見せ汚染除去 ぶるーすかい
 病んでこそ人の気持ちに感謝する 四五六
 放置されレール伸び伸び北海道 岡本住民
 毎朝の新聞見ると愚痴のネタ のうてんき
 体重計壊れてホッとする我が家  遠浅人間
 女そとうちにイクメンの時代来る 柳の芽
 今連れ合いなければ困る空気なり 鬼女蘭
 愛犬に愚痴る相手をしてもらい  のうてんき
 隠したいことがあるから秘密法  えぼし
 仙さんは一人暮らしで何思う  四五六
 願い事ボケずに三途渡りたい 朧 月
 五輪観る十四年後は乗れないか  ぶるーすかい
 二ヶ月に十日は足りぬ年金よ  老ツバメ
 半世紀歩いた魚の目宝物  柳の芽
 生脚の周りの男真面目顔  老ツバメ
 紙一枚ハンコを押せば他人様 遠浅人間
 原発は氷のおむつあてがわれ  えぼし
 倍返し正しかれども収まらず  鬼女蘭

 
互選評価作品  (席題 「意地」)作者
 意地悪と笑い顔して叩き合う   老ツバメ
 シルバーに底意地悪い税上がり   のうてんき
 ぢいちゃんへこの頃意地悪孫育ち 鬼女蘭
 意気地なし三途の川を前にして 四五六
 戦中の意地きたなさが生活に 朧 月
 俺の意地女房に鼻であしらわれ えぼし
 マー君の意地で酔わせた初優勝  ベースマン
 意地はって酒は飲まない休肝日 岡本住民
 列島に意地悪してる自然界 遠浅人間
 遊びたい年の功では意地はれず ひか〜る
 長生きの秘訣は意地の悪さから  柳の芽

8月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「決」)作者
 俺にとり決めと恐怖は同じ意味   老ツバメ
 決まり事破るが仕事政治問う  朧 月
 なまくらな暮らしに決意タスキがけ 朧 月
 イプシロンカウント過ぎても失敗ゼロ  ひか〜る
 言うだけね決意鈍らす妻の声   ベースマン
 死ぬなどと誰も思わぬ決死隊  遠浅人間
 いつもそうどの句選ぶか決められず 老ツバメ
 段々と夫婦の決まり緩くなる 鬼女蘭
 汚染水先送りして楽選ぶ 柳の芽
 また一つ新設機関恐ろしい  柳の芽
 破れ鍋に合う綴じ蓋は親が決め  えぼし
 五輪ピックどこに決まるかいましばし 四五六
 ウインドウやっと決心エイト買う 鬼女蘭
 君にだけ男と女の決め台詞  四五六
 懐が決断させる三次会  遠浅人間
 決めかねるスマホで分かるガラパゴス  えぼし
 節電を決行できぬこの猛暑   岡本住民
 決めてからあとぐずぐずと悪いクセ  ベースマン
 決め台詞この頃言えるチャンスないく のうてんき

       
互選評価作品  (宿題 「自由吟」)作者
 妻はぐれ不安感より解放感  ひか〜る
 孫たちにモテた次の日医者通い 朧 月
 エンディングノートするにも字を忘れ 朧 月
 猛暑なら水遣り続け多収穫  鬼女蘭
 お互いに歳を明かして譲り合い 老ツバメ
 脈々と先祖の顔で笑う孫  柳の芽
 都合いい有識者から聞く意見 ベースマン
 美しい日本に揚がる奇形魚 柳の芽
 笑ったらひびが走った厚化粧 遠浅人間
 スムージー欠かさず飲んで元気維持 鬼女蘭
 味しめじうんちく言えどさみし秋  老ツバメ
 脳みそは研げば研ぐほどよく冴える 四五六
 ドア強く閉めて心に起こる風 えぼし
 殺人の凶器にもなるマグカップ  岡本住民
 お薬で空腹満たす夕ご飯  のうてんき
 あれとそれ夫婦で使う慣用句  四五六
 やられたらやってみたいな倍返し ベースマン
 お盆には留守の靖国参る人  えぼし
 節水で水割りやめてストレート  遠浅人間


 
互選評価作品  (席題 「居酒屋」)作者
 居酒屋をいい酒屋だと読み替え   老ツバメ
 腰痛も呑み屋階段上がり切る   柳の芽
 居酒屋が居間になってる飲み盛り 遠浅人間
 趣味の会酒場2次会お楽しみ 鬼女蘭
 暑くても居酒屋行けばホッとする 岡本住民
 スナックが居酒屋になる定年後 ベースマン
 居酒屋に始めこわごわ入ったっけ  朧 月

7月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「順番」)作者
 順番はいやおうなしにやってくる    柳の芽
 先ずビール次にお酒と焼酎だ 四五六
 順番はないと思って歳数え 柳の芽
 古い順に忘れないのはナゼなんだ  岡本住民
 当選は届出順と異るよ 岡本住民
 順番を譲り合ってる養老院  えぼし
 老いた今順番なんぞ無視したい 老ツバメ
 我国の順番守る美風あり 鬼女蘭
 中国も並んで乗車一流国 ひか〜る
 安売りの行列順番守られる  鬼女蘭
 万札が順番待ちの富裕層  遠浅人間
 ゴマをする順番強し後輩に 老ツバメ
 通勤時整列乗車戸惑いが ぶるーすかい
 蟻ん子も割り込み出来ぬ富士登山 のうてんき
 古希過ぎて順番に鳴く節々が ぶるーすかい
 次は俺昇格のはず社がつぶれ  遠浅人間
 地位名誉順番とりに政治する  朧 月
 幸せは順番待てばくるのかな 朧 月
 順不同言いつつ上司上座つく ベースマン
 閻魔さん次に呼ぶのを遠慮して  のうてんき
 一、二、三さあ開票だ参院選  四五六
 順番に当たらないのが宝くじ  えぼし
 ぬるま湯で年功序列有難い  ベースマン
 娘に子順番違うが親は笑み  ひら〜る

       
互選評価作品  (宿題 「石」)作者
 石が浮き木の葉沈んで再稼働  えぼし
 夏の海誰が捲いたか宝石を ひか〜る
 漱石は門それからと三四郎 四五六
 憂さばらし思いっきり蹴る石はなし  柳の芽
 ガラス玉持つ人持つと宝石に のうてんき
 盤石なはずが党首の面子選  ぶるーすかい
 子の遊び昔石蹴り今ゲーム 鬼女蘭
 年とればとるほど頑固石頭 鬼女蘭
 石ころのひとつひとつに遺産の字 のうてんき
 寿司食いネェ言ってみたいね石松に 老ツバメ
 酷暑でも熱燗にする石頭  遠浅人間
 今やもう石も頭も同じこと 老ツバメ
 石橋をたたいて選ぶ参院選 岡本住民
 天皇が座っただけで石碑建ち  遠浅人間
 石の上三年持たず沈みそう ぶるーすかい
 石垣の素敵な家に住みたいな  岡本住民
 石橋をたたいて渡るもこの始末 朧 月
 たまるのは金にはあらず腹の石 ベースマン
 贈与税重石つけた貧富の差 柳の芽
 石原家鳴かず飛ばずの親子かな四五六
 あまちゃんに琥珀感謝のお中元 えぼし
 婚活も人格よりも財宝か ひか〜る
 七夕の固いちぎりも遠き日に 朧 月
 頑固さに苔が生えてる石頭 ベースマン


 
互選評価作品  (席題 「外」)作者
 外郎は痰切り薬団十郎   四五六
 先生も今日もあせだく外廻り  ひか〜る
 外付けのハードディスクが欲しい脳 えぼし
 草野球外野の球は内野エラー 遠浅人間
 外遊び孫と一緒に蚊にさされ 朧 月
 内と外違いが過ぎる妻の顔 ベースマン
 暑い夏外へ出るには覚悟いる  岡本住民
 夏休みいつものようにカヤの外 のうてんき
 真剣に思う友人的外れ 鬼女蘭
 対岸の火事とは云えぬデトロイト 柳の芽



6月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「顔」)作者
 お出かけにペイントですかメイクです   ベースマン
 株下落安倍さんの顔渋くなる 朧 月
 久しぶり顔合わせても誰だっけ ぶるーすかい
 やっと雨紫陽花の顔爽快に  ぶるーすかい
 あれぇ〜鏡のシワ顔現実に ひか〜る
 顔パスで割引されて映画観る  柳の芽
 富士山がやっと日本の顔になる 朧 月
 男前顔からくづれ歳をとる 柳の芽
 お題目ばかり並べるしたり顔 のうてんき
 オレオレは顔を出さずに声を出し  岡本住民
 顔整形過去の私を消すつもり  遠浅人間
 顔と顔目を合わせても名前出ず 四五六
 昼顔は仏名画懐かしい 四五六
 年老いてスマホ操作のゆがみ顔 ひか〜る
 顔貸して来なくていいよ会費だけ ベースマン
 若い頃見つめた顔は今見ない  鬼女蘭
 強面が子供あやしてべそをかき  えぼし
 失言で維新の会の顔なくし 岡本住民
 とうに過ぎ顔に責任持つ年は のうてんき
 来賓は新婦の性格ばかりほめ  えぼし
 似顔絵を貰って困る捨てどころ  遠浅人間
 女房が鏡よ鏡顔を問い  老いツバメ
 人の顔先に見るのは鼻かたち  鬼女蘭
 喜寿だもの顔の責任逃れたし  老いツバメ
       
互選評価作品  (宿題 「目」)作者
 年金は雀の泪細々と  四五六
 目力で演技際立つ役者逝く 朧 月
 目の上のなかなか消えぬこぶひとつ のうてんき
 目鼻口みな美形だが美女ならず  遠浅人間
 二刀流目にも見せてと若人が 四五六
 広告の目玉商品買いあさる  朧 月
 今はもう目は口ほどにモノ言わず 老ツバメ
 血眼で最速ねらう9秒台 ひか〜る
 目やら耳総動員も用足らず 老ツバメ
 目頭をそっと撫でていき友が逝く のうてんき
 目から鼻あまり抜けない人が好き  えぼし
国中が目を点にしたドマン中 柳の芽
 目にかけた手塩の息子何処行った ひか〜る
 あの食堂色目使えばてんこ盛り  鬼女蘭
 立ち歩き孫の目線でゴミ気づく ぶるーすかい
 目撃はしたがあれこれ聞かれても  遠浅人間
 目が高いほめられ買った分からぬ絵 えぼし
 目次見て読んだ積りの週刊誌 ベースマン
 G8アベノミクスが目玉かな 岡本住民
 政治家の目は口ほどにもの云わず 柳の芽
 いい顔をしても目付きは物を言う 鬼女蘭
 目障りと言われる前に図書館に ベースマン
 乱高下目論見通り資産家は ぶるーすかい
 八十歳傘寿が目指すエベレスト 岡本住民

 
互選評価作品  (席題 「自由吟」)作者
 軟骨がすり減る前に骨太に   柳の芽
 パスワードどこに書いたか作り替え  四五六
 持たぬのに株価どすんと落ちる夢 のうてんき
 あじさいが夏の日差しに悲鳴あげ 朧 月
 韓中の日本いじめは蜜の味 ベースマン
 酔ってない言い張る俺は酔っ払い 老ツバメ
 暴動のトルコに都知事ほくそえみ  えぼし
 梅雨なのに雨が降らないなぜだろう 岡本住民
 添え寝して今日の疲れ女房へ ひか〜る
 あの人は死んだ死なぬで妻ともめ 遠浅人間


5月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「晴」)作者
 宮参り碧空が応援だ    ひか〜る
 ペットにも着せる晴着と勝負服 遠浅人間
 晴れ姿見せることなく腰曲り のうてんき
 今日たまに大酒浴びて憂さ晴らし  ひか〜る
 鯉のぼり池を横切り青空に 朧 月
 はればれと通帳の残ながめたい  のーてんき
 晴れた日の世界遺産はきれいだね 岡本住民
 曇後晴後雷雨後黄砂 柳の芽
 予報士の顔に見惚れて晴れ忘れ 老ツバメ
 張さんの喝天晴れよりも声高し  ベースマン
 晴天にあけっぴろげな鯉のぼり  えぼし
 また今日も天気恵まれ晴れ男 鬼女蘭
 憧れの晴耕雨読本欠伸 ベースマン
 晴天下良い汗かいて爽快に ぶるーすかい
 五月晴れ芍薬の白際だてり 朧 月
 晴れ女天気悪い日出かけない  えぼし
 愛ちゃんは負けが続いて晴れ間なし  岡本住民
 晴れの日に老母も淡く紅をひき 四五六
 晴天の次にへきれき備えなし 柳の芽
 ライバルの失敗眺め憂さ晴らし  鬼女蘭
 ハワイにも行ってみたいよ岡っ晴れ  老ツバメ
 ご破算のきかぬ人生晴れも無し  四五六

       
互選評価作品  (宿題 「走」)作者
 アベミクス株高Vで先走り  ひか〜る
 ご馳走は母の手料理旬のもの 四五六
 走り出すいつか通ったバブル道 のうてんき
 老いの坂もう駆け足で下るだけ  四五六
 年の功亀の甲にも走り負け 老ツバメし
 走りたいでも走れないこのお腹  のうてんき
 連休は孫を追いかけ汗だくに 朧 月
 マラソンもテロの餌食になった年 朧 月
 走らない次のバス待つ余裕もつ 鬼女蘭
 朝寝坊構内走る危険物 老ツバメ
 次は僕アベノミクスの快走で  ぶるーすかい
 富士山の危険須走り禁止かな 鬼女蘭
 オレオレですぐ走らずにちょっと間を ぶるーすかい
 久し振り走ってやるぞF1で  岡本住民
 失言で暴走気味の橋本氏 岡本住民
 走りながら結論出せと上司言う  えぼし
 発車ベルなれば走った蟻の群れ 遠浅人間
 信号が変わるぞ急げ足もつれ ベースマン
 イヤだなあみんな逆走してる道 えぼし
 人生は助走が長く力つき柳の芽
 最下位がゴールした頃勝者風呂 遠浅人間
 駆け込んでドアーが閉められ皆笑顔 ひか〜る
 犯罪者狭い地球に逃げ場なし 柳の芽
 苦も楽も過ぎた昔の走馬灯 えぼし


 
互選評価作品  (席題 「自由吟」)作者
 遺産にはふさわしくないゴミ屋敷   のうてんき
 復興の道は遠いとモアイ来る  柳の芽
 仲通り鵜の目鷹の目リンゴ買い 四五六
 孫自慢いない人にはするでない 鬼女蘭
 我が頬を触ってゆるい幼子のいう 朧 月
 題のない自由句つくりお手上げだ 岡本住民
 線路裏淋しい道の枯れ乳房  老ツバメ
 花いかだ無言で流れる津波後 ひか〜る
 外科医でも魚のさばき下手な奴 遠浅人間



4月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「忍」)作者
 引きこもるドアーに忍ぶ母の愛    遠浅人間
 選挙カー学校前で忍ぶ声 ぶるーすかい
 門限を過ぎての帰宅忍者なみ 朧 月
 忍耐の限度オーバー離婚劇  ベースマン
 忍び寄る地球破壊に震えおり 朧 月
 定年と忍耐ともに延長に  ベースマン
 ストレスは忍ぶことから始まった 柳の芽
 忍びよるアベノミクスで挙げ景気 ひか〜る
 ひたひたと忍び寄る鳥インフルが ぶるーすかい
 堪忍も総理変るで皆ゆるむ  ひか〜る
 被災地に忍の心が生きている  鬼女蘭
 和を保つ忍の心が薄くなる 鬼女蘭
 寒いのにやせ我慢して衣替え 柳の芽
 角々でカメラが見てる忍び逢い 遠浅人間
 耐え忍ぶ老生活を実施中 岡本住民
 午前様不用心だと忍び込む  えぼし
 忍ぶ恋男女の仲は深いもの  四五六
 耐え忍ぶ二人三脚五十年 四五六
 残忍なゲームソフトに似てるテロ のーてんき
 忍びよるインフレ卓の皿が減り  のーてんき
 耐え忍ぶ人が見えない再稼働  えぼし

       
互選評価作品  (宿題 「偽もの」)作者
 某国の偽もの商品値を下げる  鬼女蘭
 鑑定に出さなきゃ今も家宝の絵 遠浅人間
 骨董品偽ものありは当たり前 岡本住民
 にせものの息子と会話楽しめる  のうてんき
 スイス製中身日本と保障され えぼし
 今でしょににせもの見分け得をとる  のうてんき
 ルイビトン偽せブランドも品不足 四五六
 お金持ちブランド品は家に置き えぼし
 チャンネルをシャネルと読んで買った人 柳の芽
 カニ缶の横でカニかま大手振り 遠浅人間
 偽ものに無駄金投じ勉強だ  ぶるーすかい
 世の中は真偽グレーの三本矢 ぶるーすかい
 マネ物も知らぬが仏うちが春 ひか〜る
 おれおれの偽もの息子に虎の子を  岡本住民
 マネ物もマーク見ながらゲットする ひか〜る
 偽りの愛と知りつつ五十年  四五六
 偽物を信じて持てばこれ幸甚 朧 月
 古き軸こころ騒いで鑑定に 朧 月
 カニかまをカニと思っている子供 柳の芽
 安酒場偽ものこっそり幅利かす 鬼女蘭
 どや顔で偽物ですと鑑定士 ベースマン
 偽物に値段をつけてる鑑定士 ベースマン

       
互選評価作品  (宿題 「匂い」)作者
 いい匂い旨い料理に期待沸く   鬼女蘭
 家よりも匂い恋しい飲みどころ  えぼし
 いい匂い飾る花には夢がある 柳の芽
 良い匂い腹一杯食べたいな 岡本住民
 匂い消し入念にしてクラス会 のうてんき
 思い出すお袋の匂い団子汁  四五六
 この時世お金の匂いうちにない のうてんき
 かば焼きは店を素通り匂いだけ 四五六
 加齢臭ハグで確かめ合う夫婦 柳の芽
 シャネルより消臭スプレー吹きかける 柳の芽
 若者はアロマセラピー匂い好き  岡本住民
 有難う言われてやる気にじみ出る ひか〜る
 愛犬のシャネル5番に惑わされ ベースマン
 夕闇にうまみの香りおなか鳴く  ひか〜る
 どこは入ろう鼻が連れてく焼き鳥屋 ベースマン
 狭庭より芍薬毅然と匂いたつ  朧 月
 父の日に消臭剤を贈られる 遠浅人間
 独り者匂いで今日のシャツ選び えぼし
 Uターン実家の匂いトランクに   遠浅人間
 ダイエット好きな匂いに悩まされ 朧 月
 身辺に値上げの匂い吹き迫り ぶるーすかい
 樟脳も一緒に匂いたつ晴れ着 えぼし

     
互選評価作品  (席題 「欠伸」)作者
 欠伸する新婦の前で祝い言い   のうてんき
 欠伸せず小言聞いたと子供ほめ えぼし
 会議室連鎖していく大欠伸 柳の芽
 暇な時欠伸以外は出て来ない 岡本住民
 後ろ向き叱られ上手欠伸する 鬼女蘭
 大欠伸生きてる証拠喉ちんこ  四五六
 妻欠伸俺は涙で観るドラマ  遠浅人間
 ゆるせるね可愛い赤ちゃんあくび顔 ひか〜る




3月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「にっこり」)作者
 ポケットに紙を入れられにっこりと  ひか〜る
 部活動急ににっこりする先生 えぼし
 ニッコリと微笑む孫に有頂天 朧 月
 ニッコリと笑う上司に身がまえる  えぼし
 血圧が下がればにっこりほほゆるむ 四五六
 にっこりで顔満面にまたシワが  ひか〜る
 申告し想定外の還付金 鬼女蘭
 これ買ってにっこり顔で財布に手 ぶるーすかい
 親バカになった息子に苦笑い 朧 月
 温暖でにっこり梅が満開だ ぶるーすかい
 超多忙孫のにっこり励まされ  鬼女蘭
 恍惚の人になるまいにっこりと 四五六
 ママさんのにっこりに負けもう一杯 ベースマン
 おもてなしだけでは五輪招けない  柳の芽
 オペを前今日の食事はあるか聞き のーてんき
 コンクラーベ新法王がにっこりと  岡本住民
 水ぬるみひょこひょこメダカ顔を出し のーてんき
 株上がりアベノミクスでにっこりと 岡本住民
 にっこりとマニュアル通り笑うプロ 遠浅人間
 にっこりとすれば八割上手くゆく 遠浅人間
 合格の電話のむこう孫の顔 柳の芽
 言わずともにっこりだけのおもてなし ベースマン

       
互選評価作品  (宿題 「睨む」)作者
 世の乱れ睨む仁王の目が曇り    遠浅人間
 大雪もサクラサクと睨み消え ひか〜る
 先に目をそらした方が黒星に ベースマン
 レシートを睨む妻の目鬼気迫る 遠浅人間
 きっと活睨む津波に背を向けて ひか〜る
 尖閣の領有めぐる睨み合い  朧 月
 バス停で土日ダイヤと睨めっこ 四五六
 夫婦して何を睨むか老いを知る 四五六
 閻魔様園児の列にほほ緩め えぼし
 にらんでも優先席で知らん顔 鬼女蘭
 睨んでもタヌキ寝入りは股広げ  えぼし
 妻睨むこれが一番こわいもの のーてんき
 又酒か女房にらんで我そっぽ 鬼女蘭
 睨みどこはずしてばかり損重ね のーてんき
 睨みあい遅々と進まぬこの2年 ぶるーすかい
 汚染度を睨み外出控えねば  ぶるーすかい
 ガードマン立ってるだけの抑止力 ベースマン
 睨んでる本心隠し苦笑い 岡本住民
 目で睨み手で握手する外交家 柳の芽
 隣人の猫の往き来で睨みあい 柳の芽
 大国の睨み無視する北朝鮮 朧 月

       
互選評価作品  (宿題 「苦い」)作者
 検診の結果晩酌苦くする   遠浅人間
 甘くとも苦くともいい初恋は ベースマン
 春一番フキノトウ味満喫す 鬼女蘭
 苦いほど親の小言は後で効く えぼし
 懐に苦い薬の消費税 えぼし
 やさしいが苦言を呈す良き上司  岡本住民
 苦も楽も二つに分けて旅支度 四五六
 苦い道今となっては楽な道 ひか〜る
 我飲んで女房苦虫潰し顔 鬼女蘭
 人生は苦味甘味のスパイラル ぶるーすかい
 父の年超して思い出ほろ苦い  遠浅人間
 若いうち苦い経験役に立つ ぶるーすかい
 平成の願いむなしく苦難次ぐ 朧 月
 苦くとも身体に効くといい聞かす  ベースマン
 杉花粉加えて黄砂苦い日々 朧 月
 苦を知ってあの世で楽を知るのかな  柳の芽
 清浄機こわれてしまう三重苦 柳の芽
 妻病いキッチンデビュー果たします のーてんき
 若い娘の苦みの顔もまた美だな  ひか〜る
 安楽死苦しみませんあの世行き 四五六
 初恋の苦い思い出ラブレター のーてんき

     
互選評価作品  (席題 「自由吟」)作者
 地球体ガス抜きをして頑張ろう    柳の芽
 二年たち鬼より怖い自然知る 朧 月
 同じこと何度も話すボケ来たか 鬼女蘭
 風呂上り体重計をそっと見る 四五六
 我が老後子の福耳に期待する 遠浅人間
 IOC評価に響くおもてなし  岡本住民
 耳動く特技役立つ孫の守り えぼし
 今はもう頬づりするは犬のみか ひか〜る
 本人とタスキかけてもどこの誰 のーてんき





2月の定例会句一覧    (会員互選 ★秀句 〇入選句)
       
互選評価作品  (宿題 「荷」)作者
 お呼びですポータ―アッシーバーゲン日  ベースマン
 神の身になればお荷物人と核 遠浅人間
 いきるとは背負う荷物で幸不幸 朧 月
 荷が重い訳じゃないのにヒラのまま  えぼし
 荷物持ち会社で慣れて役に立ち のーてんき
 接着剤減らしボルトは役立たず  鬼女蘭
 雪降ろし年寄り夫婦に重荷なり 四五六
 今となり妻と借金重荷なり ひか〜る
 北京の荷汚れの除去に日本の知  ぶるーすかい
 妻倒れ支えきれずに共倒れ ひか〜る
 負荷かかる腹筋脂肪にかくまわれ  のーてんき
 定年後荷物運びは我が仕事 岡本住民
 我が道をリュック背中に徒(かちあるく)歩く 四五六
 育て上げ介護も終えてやっと春  えぼし
 子の重荷軽くなったら孫肩に ベースマン
 年とってなりたくないねお荷物に  岡本住民
 なま物を荷札の値下げ売り切った ぶるーすかい
 デイケア―宅配並みに母運び 遠浅人間
 年老いて身辺整理はてしなく 朧 月
 そろそろと軽い荷物であの世行く 鬼女蘭

       
互選評価作品  (宿題 「日記」)作者
 ホロホロと苦い思い出こぼれ落ち    朧 月
 空白の日が饒舌に古日記 遠浅人間
 年始め日記につけども三日まで 鬼女蘭
 もてた頃伏字が多い日記帳 遠浅人間
 本棚の並べた日記折返す ひか〜る
 日々記録昔日記で今ブログ  鬼女蘭
 思い出す三日坊主の日記帳 四五六
 字にすると格好よいことばかり書き のーてんき
 三日目は月日天候特記なし ベースマン
 ぼけ防止一日遅れで日記つけ 岡本住民
 今日もまた愚痴の満載日に綴る  ひか〜る
 本当の事を書いてと日記帳 えぼし
 秘め事を書いた日記に鍵をかけ 四五六
 鼻たれの頃の日記が本棚に  のーてんき
 真っ白な頁が語る3・11 えぼし
 今日もまた日記に書くため何かやる  岡本住民
 二月からメモ帳になる日記帳 ベースマン
 あの悩みしるした文字もいとおしく 朧 月

       
互選評価作品  (席題 「自由吟」)作者
 マスクして会釈されても何処のだれ   岡本住民
 おつまみが得意料理の主夫稼業 えぼし
 この頃は薬飲むため食事する 鬼女蘭
 義理チョコも密かに渡し満足気 ひか〜る
 離島向け紙飛行機を飛ばし見る のーてんき
 誕生日四葉マークのプレゼント  鬼女蘭
 春が来る季節先取り風邪をひく えぼし
 成りすまし役者の素質だけはあり 柳の芽
 生命とは粋なものだよ突然死 四五六
 看護士はマスクまつ毛で同じ顔 柳の芽
 生きてます門に掲げる黄色旗  のーてんき
 本当の事を書いてと日記帳 えぼし
 ハンガーに今日の疲れが垂れさがる ひか〜る
 核もつな核もつ国が声高に  ベースマン
 アベノミクス円安シフト元気出る 四五六
 子を抱いて器用に操作スマートホン  朧 月
 忍耐と運が生死の境とは 朧 月
 進学と体罰内緒天ビンにく ベースマン
 老人のゲートボールにゃオフがない  遠浅人間
 喪中だが何ら変わらぬ日を過し 遠浅人間
 川柳を書いてみたいな絵手紙に 岡本住民




2013年1月の定例会投句一覧    







2012年12月の定例会投句一覧    








2012年11月の定例会投句一覧    










2012年10月の定例会投句一覧    







2012年9月の定例会投句一覧    









2012年8月の定例会投句一覧    







2012年7月の定例会投句一覧    








2012年6月の定例会投句一覧    









2012年5月の定例会投句一覧    





<



2012年4月の入選句




4月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2012年3月の入選句




3月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2012年2月の入選句




2月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







2012年1月の入選句




1月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







2012年2月の入選句




12月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







2011年11月の入選句




11月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







2011年10月の入選句




10月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







2011年9月の入選句




9月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







2011年8月の入選句




8月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2011年7月の入選句




7月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2011年6月の入選句




6月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2011年5月の入選句




5月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2011年4月の入選句




4月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2011年3月の入選句




3月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2011年2月の入選句




2月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2011年1月の入選句




1月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








12月の入選句




12月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







11月の入選句




11月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







10月の入選句




10月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








9月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)







8月の入選句




8月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








7月の入選句




7月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








6月の入選句




6月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)









5月の入選句




5月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)









4月の入選句


4月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








3月の入選句


3月の定例会投句一覧    (上部数字は会員の支持数)








2月の入選句

2月の定例会投句一覧









1月の入選句

1月の定例会投句一覧









12月の入選句

12月の定例会投句一覧






2009年 KSネット活動展出品作
2009年11月9日〜14日










11月の入選句

11月の定例会投句一覧








10月の入選句

10月の定例会投句一覧







9月の定例会入選句

9月の定例会投句一覧








Copyright(C) 2008.8.2 yasushi fujita All Rights Reserved.  Since 2008.8.2