2013.1表紙

KSネットHP 俳句の会 スケッチの会 デジカメ講座 毎日新聞万能川柳 地球の片隅で



12月の句会
日時 12月9日(土)PM2:00〜 
場所 NPOセンター鎌倉 
お題  「固い」 2句
     「果物 」 2句
      「信じる」 2句
        「自由吟」 2句  














 @第87回京浜川柳大会参戦!

 A吟行の模様 







10月会員賛同票
上位5

順位柳名賛同票数
壱郎46
ベースマン43
えぼし35
放下 34
26



会員賛同票(累積)
上位5

順位柳名賛同票数
壱郎172
えぼし131
柳の芽128
ベースマン109
のうてんき88
(2017年7月〜10月)
(この点数はあくまで皆さんの賛同票を累積したもので 川柳の優劣には一切関係ありません。 ゲーム感覚でご覧ください。)



懐かしい昭和の音源

古き良き時代の懐かしい音源を 探してきました。お楽しみください。

♪♪そろばんチャチャチャ
(トニー谷)
♪♪となりぐみ
(徳山玉置/児童合唱団)




井上剣花坊の歌碑
(いのうえけんかぼう)


建長寺鐘楼の脇に建立

咳一つきこえぬ中を
天皇旗


井上剣花坊(いのうえけんかぼう)、明治3年山口県萩市に生まれる。 小学校代用教員を経て、新聞記者となり1903年、新聞「日本」に剣花坊の名で 新川柳の選者となり活躍。 狂歌と云われていた古川柳を、正岡子規が提唱した新俳句に抗するように新川柳を世に出し、川柳を 時代に乗せようとした。 川柳中興の祖と云われている。 1934年9月、脳溢血で倒れ仮遇の鎌倉建長寺で死去した。
歌碑の川柳は大正天皇御大典の時の句と云われている。 天皇旗を目の当たりにしただけで咳一つない静寂さの中でひれ伏す平民のの姿が目に浮かぶ。 天皇以外は皆平民で、自由であり平等である剣花坊の美意識が詠まれていると云う。
(出展 フリー百科辞典『ウィキペヂィア』、川柳革新の出発(石部 明)

かまくらシニアネット交流会
「川柳を楽しむ会」へようこそ

KSネット交流会の会員が川柳をとおして会員間の交流と市民活動をより豊かにするために立ち上げたサークルです。
会員の皆様どうぞお気軽にお立ち寄りください。精神衛生上素晴らしい効能がありますよ。




2017年11月定例会句一覧(メール句会)   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「近」
作者
 遠距離も近距離もなしスマホ持つ   柳の芽
 フランスで近所の人に出くわした   柳の芽
 防空壕掘り方習う近未来    壱郎
 近代化歯止め効かない世の流れ     壱郎
 近くなるトイレ確認最優先      放下
 車置き近くの用事我が足で    放下
 近くまで来たと訪ねて疎まれる     ベースマン
 親近感選挙終われば知らんぷり   ベースマン
 ロボットが残り平和な近未来      えぼし<
 歩行計忘れ近道する散歩       えぼし
 近過ぎず離れ過ぎずの老夫婦   岡本住民
 近道は歩数稼ぎに良くないぞ      岡本住民
 近海の軍事演習北不気味     光
 最近の北の脅しが改憲へ      光
 近未来お寺の墓は激減だ     今にった
 近眼と老眼混じり読みにくい    今にった
 看板を高く掲げてすぐ下す      のうてんき
 近所には紳士のうわさ流す僕    のうてんき


         
互選   作品  (宿題 「遊」)   作  者
 定年後遊び疲れて寝てばかり      柳の芽
 遊び方知らない子供スマホ持つ  柳の芽
 交際費やがて遊興費に変わり     壱郎
 微妙だな遊びと趣味の境目は    壱郎
 遊びをやせんとし生まれ早や老後    放下
 遊び人後悔なきや十分か      放下
 夜遊びも接待ですと辛く見せ    ベースマン
 遊ぶ時間あるが体力金がない   ベースマン 
 真剣にやれば苦しい趣味の道     えぼし 
 パーツには遊びがあってスムーズに   えぼし 
 年金で生きてる人と遊ぶ人   岡本住民 
 パソコンで仕事と遊び両立し     岡本住民
 定年でやっと毎日遊べるぞ    光
 読書よりスマホで遊ぶ毎日に    光 
 世の中は遊び心で生きていく   今にった
 孫娘爺婆仲間トランプだ   今にった
 回遊魚狙って見たがボウズくい    のうてんき
 遊び方教えてやると八百長し    のうてんき


 
互選   作品  (宿題 「人」)   作  者
 観光地ただ歩くだけ人の波     柳の芽
 お飾りのように立ってる美人妻   柳の芽
 人類が消えればほっとする地球     壱郎
 足して2で割ればいい奴友二人    壱郎
 人の振り見てぞ我が身を振り返る   放下
 人は人我こそ行かん独自道   放下
 開かれた知事室でする人払い      ベースマン
 他人事と笑った途端けつまずく   ベースマン 
 来し方にたられば浮かぶ夜半の月     えぼし
 赤信号一期一会の人と待ち   えぼし
 アルツハイマー他人事とは済まされぬ   岡本住民
 あの人の名前忘れた誰だっけ   岡本住民
 寄り道をしている俺がいとおしい   光
 うるさいよ言ったあの頃今欲しい     光
 トランプがロケットマンと仲直り  今にった 
 人は皆最後はひとり生きていく      今にった
 暇人があくび殺して碁石持つ  のうてんき 
 カミさんにリモコン操作され生きる   のうてんき


互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 初めての入院手術旅気分     柳の芽
 各国で孫を自慢の大統領    柳の芽
 政治家の馬鹿さ揶揄する流行語     壱郎
 怪我が無い力士いるのか大相撲     壱郎
 小金貯め使いたいけど欲が消え    放下
 どこ行ったあの日のやる気とまめっこさ     放下
 東芝はサザエさんまでリストラに    ベースマン
 お習字に平和と書いて武器を買う    ベースマン
 出来るんだ信じてクルリ逆上がり   えぼし
 朝目覚め寿命記録を更新し      えぼし
 早々と希望を捨てた小池知事      岡本住民
 日馬富士場所いがいで大黒星        岡本住民
 株高にタンス預金がうずうずす     光
 1年があっと感じる熟年期     光
 お〜いお茶と呼べる相手は今いずこ    今にった 
 モンゴルは鳥取巡業大荒れに   今にった
 西向きのマンション買ってタタミ焼け     放下
 我が財布診察券で激太り      のうてんき
 モナリザの微笑み欲しい我が家にも    のうてんき







川柳ゆかりの地



蔵前駅付近、三筋2丁目交差点の南東角に建っている石碑



川柳の創始者 柄井川柳(からい せんりゅう)の墓

辞世の句とされる「木枯らしや跡で芽を吹け川柳」

川柳の菩提寺、東京・蔵前にある天台宗龍宝寺
Copyright(C) 2008.8.2 yasushi fujita All Rights Reserved.  Since 2009.9.20