2013.1表紙

KSネットHP 俳句の会 スケッチの会 デジカメ講座 毎日新聞万能川柳 地球の片隅で



1月の句会
1月12日(土) PM2:00
場所 NPOセンター 鎌倉

お題 「幕」 2句
    「のこのこ」 2句
     「雑詠」1句
           














 @第87回京浜川柳大会参戦!

 A吟行の模様 







12月会員賛同票
上位5

順位柳名賛同票数
ベースマン31
壱郎30
寿29
柳の芽 27
放下27



会員賛同票(累積)
上位5

順位柳名賛同票数
壱郎164
えぼし157
ベースマン150
寿117
放下106
(2018年7月〜12月)
(この点数はあくまで皆さんの賛同票を累積したもので 川柳の優劣には一切関係ありません。 ゲーム感覚でご覧ください。)



懐かしい昭和の音源

古き良き時代の懐かしい音源を 探してきました。お楽しみください。

♪♪そろばんチャチャチャ
(トニー谷)
♪♪となりぐみ
(徳山玉置/児童合唱団)




井上剣花坊の歌碑
(いのうえけんかぼう)


建長寺鐘楼の脇に建立

咳一つきこえぬ中を
天皇旗


井上剣花坊(いのうえけんかぼう)、明治3年山口県萩市に生まれる。 小学校代用教員を経て、新聞記者となり1903年、新聞「日本」に剣花坊の名で 新川柳の選者となり活躍。 狂歌と云われていた古川柳を、正岡子規が提唱した新俳句に抗するように新川柳を世に出し、川柳を 時代に乗せようとした。 川柳中興の祖と云われている。 1934年9月、脳溢血で倒れ仮遇の鎌倉建長寺で死去した。
歌碑の川柳は大正天皇御大典の時の句と云われている。 天皇旗を目の当たりにしただけで咳一つない静寂さの中でひれ伏す平民のの姿が目に浮かぶ。 天皇以外は皆平民で、自由であり平等である剣花坊の美意識が詠まれていると云う。
(出展 フリー百科辞典『ウィキペヂィア』、川柳革新の出発(石部 明)

かまくらシニアネット交流会
「川柳を楽しむ会」へようこそ

KSネット交流会の会員が川柳をとおして会員間の交流と市民活動をより豊かにするために立ち上げたサークルです。
会員の皆様どうぞお気軽にお立ち寄りください。精神衛生上素晴らしい効能がありますよ。




2018年12月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「叫ぶ」
作者
 泣き叫ぶ児に余裕ない大人の目   寿
 叫んでも優しく返事する谺    壱郎
 大声で叫べば不満解消す     岡本住民
 川柳は心の叫び表現だ    岡本住民
 税阻止の叫びで埋まるシャンゼリゼ  光
 運動会歓喜の叫び天を突く   光
 非核化を叫ぶに邪魔な米の背   壱郎
 かっとばせ孫の打席につい叫ぶ  のうてんき
 襲われて叫びが効いたオペラ歌手   寿
 来ちゃダメと川の向こうで叫ぶ母  えぼし
 叫び声上げてみたいがガマンの子     放下
 万歳を叫ぶ時代は遠くなり   放下
 何ものを見たかムンクの叫ぶ人      えぼし
 ターザンのあの叫び声懐かしい    柳の芽
 家の中叫べど返事ケータイで      ベースマン
 老害で荷物になって山登る   のうてんき
 ごきぶりも動きを止める叫び声   ベースマン
 声のないムンクの叫び長い列   柳の芽


          
互選   作品  (宿題 「予定」)   作  者
 楽しみな予定が日々を活気づけ    寿
 予定表こなしただけで年終る    柳の芽
 予定からやる気をもらう寒の入り  寿
 予定には無かったはずの離婚劇    放下
 格好をつけ予定表見て返事  ベースマン
 生きていたらと2年後の予定入れ     壱郎
 救助訓練予定では俺が死に   壱郎
 予定外こんな天気と大災害    放下 
 予定ではそろそろ当たるジャンボくじ     えぼし 
 百歳に備え断捨離ヤメにする   えぼし 
 予定表ぎっしり詰まり一安心       岡本住民 
 予定なし空白だけのカレンダー  のうてんき
 生活はスマホ予定が決めている   光
 年毎に白地が増える予定表  ベースマン
 朗報に予定狂わせ帰路につく    光 
 日々予定元気にこなせ有り難い  岡本住民
 次々追いかけて来る予定表   柳の芽
 朝起きる今日も今日とて予定なし     のうてんき


互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 通勤に男専用何故ないの   のうてんき
 数十億貰って入るワンルーム    ベースマン
 平成の名残りを詰めた福袋     壱郎
 茶柱に年末ジャンボ大人買い   えぼし
 被害者がいつの間にやら加害者に    放下
 日に三度食べる事だけ忘れない    柳の芽
 相撲取り力余れば弟子殴り  寿
 虫達が先に味見の自家野菜    光
 貴のみで話題を作る相撲界   岡本住民


互選   作品  (席題題 [小」)   作  者
 小説家ネタがつきれば自伝書き    寿
 小さいと思った暴力大事に     ベースマン
 殺人も小さい事だとトランプ氏  のうてんき
 小学生もはや背丈は父を超す   柳の芽
 消費税分だけ減ったお小遣い   えぼし
 狭小の我家に集う大家族   放下
 京小道観光客であふれてる      岡本住民
 シニアでは少人数の集まりに    光
 小金には律儀大枚には不義理     壱郎 







川柳ゆかりの地



蔵前駅付近、三筋2丁目交差点の南東角に建っている石碑



川柳の創始者 柄井川柳(からい せんりゅう)の墓

辞世の句とされる「木枯らしや跡で芽を吹け川柳」

川柳の菩提寺、東京・蔵前にある天台宗龍宝寺
Copyright(C) 2008.8.2 yasushi fujita All Rights Reserved.  Since 2009.9.20