2013.1表紙

KSネットHP 俳句の会 スケッチの会 デジカメ講座 毎日新聞万能川柳 地球の片隅で



10月の句会
日時 10月14日(土) 
場所 NPOセンター大船
お題  「待つ」 2句
   「笑う 」2句
      「自由吟」 2句
 














 @第87回京浜川柳大会参戦!

 A吟行の模様 







9月会員賛同票
上位5

順位柳名賛同票数
遠浅人間42
ベースマン30
岡本住民28
のうてんき 28
の柳の芽27



会員賛同票(累積)
上位5

順位柳名賛同票数
遠浅人間128
柳の芽103
えぼし96
のうてんき76
岡本住民72
(2017年7月〜9月)
(この点数はあくまで皆さんの賛同票を累積したもので 川柳の優劣には一切関係ありません。 ゲーム感覚でご覧ください。)



懐かしい昭和の音源

古き良き時代の懐かしい音源を 探してきました。お楽しみください。

♪♪そろばんチャチャチャ
(トニー谷)
♪♪となりぐみ
(徳山玉置/児童合唱団)




井上剣花坊の歌碑
(いのうえけんかぼう)


建長寺鐘楼の脇に建立

咳一つきこえぬ中を
天皇旗


井上剣花坊(いのうえけんかぼう)、明治3年山口県萩市に生まれる。 小学校代用教員を経て、新聞記者となり1903年、新聞「日本」に剣花坊の名で 新川柳の選者となり活躍。 狂歌と云われていた古川柳を、正岡子規が提唱した新俳句に抗するように新川柳を世に出し、川柳を 時代に乗せようとした。 川柳中興の祖と云われている。 1934年9月、脳溢血で倒れ仮遇の鎌倉建長寺で死去した。
歌碑の川柳は大正天皇御大典の時の句と云われている。 天皇旗を目の当たりにしただけで咳一つない静寂さの中でひれ伏す平民のの姿が目に浮かぶ。 天皇以外は皆平民で、自由であり平等である剣花坊の美意識が詠まれていると云う。
(出展 フリー百科辞典『ウィキペヂィア』、川柳革新の出発(石部 明)

かまくらシニアネット交流会
「川柳を楽しむ会」へようこそ

KSネット交流会の会員が川柳をとおして会員間の交流と市民活動をより豊かにするために立ち上げたサークルです。
会員の皆様どうぞお気軽にお立ち寄りください。精神衛生上素晴らしい効能がありますよ。




2017年9月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「高」
作者
 高気圧投票率に影響し     岡本住民
 談合は高い入札出来は良い  鬼女蘭
 お薬とサプリが大事中高年    岡本住民
 何歳が高齢なのか長寿国     壱郎
 我が背丈昔は高く今は中    鬼女蘭
 高い高いやった息子に労られ    壱郎
 高い意志低い倫理に負ける人    のうてんき
 高いから解凍サンマ食べる秋   えぼし
 高い夢あまりに高く後戻り     放下<
 高層のビルの谷間の富士見町     ベースマン
 発表に気持ち高まる3億円   光
 第二党高まる希望こうべたれ     光
 しわが増え残高減ってゴミ増える     柳の芽
 高橋と呼ばれて返事あちこちで      放下
 三高が野に咲く花に恋心    えぼし
 この戒名高いと言える度胸なし    ベースマン


         
互選   作品  (宿題 「新」)   作  者
 ボケ頭新陳代謝忘れてる    光
 親よりもメール信じる新世代  岡本住民
 新たな趣味付き合い増えて呆け防止    鬼女蘭
 人生の新たな目標尊厳死   鬼女蘭
 希望より野望があるぞ新党首    岡本住民
 新党は劇場開き人集め     放下
 新聞に右と左がある平和     ベースマン
 新人で活気が戻る趣味の会   えぼし
 落選者とびつく新規巻き直し    柳の芽 
 ニューモデルライトの辺り変えただけ    壱郎
 新党は小池人気におんぶする  のうてんき 
 新人は虚勢を張って初参加    放下
 シニアには忘れかけてる斬新さ   光
 新聞はテレビニュースの後を追い  えぼし 
 新風はリセットしても古い顔  柳の芽
 ネット見てテレビ見た上新聞で   のうてんき
 新党が船出をするが皆手漕ぎ   ベースマン
 新党に転職しますと離党組    壱郎


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 台風の列島撫でる日本好き    光
 解党は強い女が口閉じる   柳の芽
 空高く声駆け巡る運動会      光
 離党者が希望を持って入党だ   岡本住民
 長嶋の右脳が発揮する個性    えぼし
 国会が三面記事の主役はり   のうてんき
 出来得れば自宅で最期迎えたし      鬼女蘭
 ゴタゴタの最後のツケは選挙民   ベースマン 
 主義主張この際封じバッチ獲り     ベースマン
 ふんぷんと金木犀の自尊心    えぼし
 パトカーは酩酊しても無罪です   のうてんき
 予想外小池飛び出し苦戦なる  鬼女蘭
 蕎麦好きもモリカケ不味くなりにけり   柳の芽
 掃除ロボ家人留守だとサボる知恵     壱郎
 ロケットマントランプマンと舌合戦   放下 
 小池さん希望を背負い知事をやる     岡本住民
 一線は越えてませんと米と北   壱郎 
 合流のつもりが選別落ちこぼれ  放下 


互選   作品  (席題 「指」)   作  者
 指定席どこにあるのか我が家では    放下
 トランプマンロケットマンに指をさす   光
 挙手するか新人議員指示を待つ     壱郎
 指差して話する者劣等生     鬼女蘭
 約束を破られ泣いている小指      えぼし
 民進と希望の党首指切りし     岡本住民
 指曲がりペットボトルのフタ開かぬ    放下
 休刊日指をくわえて見るビール     ベースマン
 指相撲わざと負けてた夫だった     柳の芽







川柳ゆかりの地



蔵前駅付近、三筋2丁目交差点の南東角に建っている石碑



川柳の創始者 柄井川柳(からい せんりゅう)の墓

辞世の句とされる「木枯らしや跡で芽を吹け川柳」

川柳の菩提寺、東京・蔵前にある天台宗龍宝寺
Copyright(C) 2008.8.2 yasushi fujita All Rights Reserved.  Since 2009.9.20