2013.1表紙

KSネットHP 俳句の会 スケッチの会 デジカメ講座 毎日新聞万能川柳 地球の片隅で



5月の句会
5月の句会はメール句会
締切日 5月31日(水) 
お題  「生」 2句
   「去 」2句
      「自由吟」 1句
 














 @第87回京浜川柳大会参戦!

 A吟行の模様 







3月会員賛同票
上位5

順位柳名賛同票数
遠浅人間41
ベースマン34
柳の芽27
ひか〜る 22
岡本住民20



会員賛同票(累積)
上位5

順位柳名賛同票数
遠浅人間123
ひか〜る81
柳の芽74
ベースマン64
岡本住民64
(2017年1月〜3月)
(この点数はあくまで皆さんの賛同票を累積したもので 川柳の優劣には一切関係ありません。 ゲーム感覚でご覧ください。)



懐かしい昭和の音源

古き良き時代の懐かしい音源を 探してきました。お楽しみください。

♪♪そろばんチャチャチャ
(トニー谷)
♪♪となりぐみ
(徳山玉置/児童合唱団)




井上剣花坊の歌碑
(いのうえけんかぼう)


建長寺鐘楼の脇に建立

咳一つきこえぬ中を
天皇旗


井上剣花坊(いのうえけんかぼう)、明治3年山口県萩市に生まれる。 小学校代用教員を経て、新聞記者となり1903年、新聞「日本」に剣花坊の名で 新川柳の選者となり活躍。 狂歌と云われていた古川柳を、正岡子規が提唱した新俳句に抗するように新川柳を世に出し、川柳を 時代に乗せようとした。 川柳中興の祖と云われている。 1934年9月、脳溢血で倒れ仮遇の鎌倉建長寺で死去した。
歌碑の川柳は大正天皇御大典の時の句と云われている。 天皇旗を目の当たりにしただけで咳一つない静寂さの中でひれ伏す平民のの姿が目に浮かぶ。 天皇以外は皆平民で、自由であり平等である剣花坊の美意識が詠まれていると云う。
(出展 フリー百科辞典『ウィキペヂィア』、川柳革新の出発(石部 明)

かまくらシニアネット交流会
「川柳を楽しむ会」へようこそ

KSネット交流会の会員が川柳をとおして会員間の交流と市民活動をより豊かにするために立ち上げたサークルです。
会員の皆様どうぞお気軽にお立ち寄りください。精神衛生上素晴らしい効能がありますよ。




2017年4月定例会句一覧   (会員互選 ★秀句 〇入選句)
      
互選
作品 (宿題) 「物」
作者
 不用品そっと並べた古物商    えぼし
 腹ペコで物欲に勝つ握り飯     えぼし
 要らぬ物末期までには残さない    鬼女蘭
 人間も生き物仲間自覚する     鬼女蘭
 物忘れ忘れたことも忘れてる  柳の芽
 物騒な国ばかり増え身も縮む       柳の芽
 言葉より物が嬉しい誕生日    ベースマン
 物不足ポテトチップス箱入りに    ベースマン
 終活で物かたずける忙しさ     のうてんき<
 物がない時代を知らぬ子の世代     のうてんき
 順調に老いてる証物忘れ       岡本住民
 物探し何を探すか直ぐ忘れ    岡本住民
 物欲は無いがお金だけは欲しい    岡本住民
 内閣に物議をかもす火種あり    岡本住民
 バブル時に賭けた株価がお荷物に   ひか〜る
 原発の長く背負わす負の荷物     ひか〜る


       
互選   作品  (宿題 「情」)   作  者
 情念のうずみ火女眉を上げ    えぼし
 ふる里へ帰って来いと願う母    えぼし
 期待する感情豊か幼き子   鬼女蘭
 多情報見極め旨く処分する   鬼女蘭
 人情をかなぐり捨てた国の策   柳の芽
 愛情を動物でさえ子にかける  柳の芽
 情に負け一票入れる地方選   ベースマン
 ガセネタもマイク通せば本物に   ベースマン 
 三歩でも息切れなんて情けない   のうてんき
 情報を上手く操作し利をあげる  のうてんき 
 若者は情報探し指先で   のうてんき
 ロボットも今は人情溢れてる   岡本住民
 お情けをいただくような謝罪劇    遠浅人間 
 夫婦喧嘩理屈と情が絡み合い  遠浅人間
 原発の好感情が今苦情   ひか〜る
 トランプが苦情のネタでフェイスブック   ひか〜る


 
互選   作品  (宿題 「自由吟」)   作  者
 空腹を知らぬ日本のフードロス    えぼし
 作物が育ち嬉しい春が来た  鬼女蘭
 戦争を知らない子らが銃を持つ    柳の芽
 一強と言われたこともジャイアンツ   ベースマン
 この頃は世界の話題日本海   のうてんき
 失言を名言だぞと今村氏   岡本住民
 残り物並べて老いのバイキング   遠浅人間
 卒業か蕾のままが春かもよ    ひか〜る 


互選   作品  (席題 「下」)   作  者
 下心持たなきゃ行かぬ夜の街  遠浅人間
 ロボット化下取り車役立たず    鬼女蘭
 上下する株価にらんでシワが増え    のうてんき
 下向いた分だけ後半上を向く      柳の芽
 手と足を上下運動ストレッチ       岡本住民
 年取れば上下の地位も薄れゆく     ひか〜る







川柳ゆかりの地



蔵前駅付近、三筋2丁目交差点の南東角に建っている石碑



川柳の創始者 柄井川柳(からい せんりゅう)の墓

辞世の句とされる「木枯らしや跡で芽を吹け川柳」

川柳の菩提寺、東京・蔵前にある天台宗龍宝寺
Copyright(C) 2008.8.2 yasushi fujita All Rights Reserved.  Since 2009.9.20